トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月26日 (金)

ことはじめ

今日から、ココログデビューすることになりました。
 KIIRONOAHIRUと申します。

毎日の生活の中でのライフ・ストーリーや趣味、ペットの話しなんかをつづっていこうと思っています。

実を言うと、Blogってこれが初めてではありません。

とあるブログスペースで日記をしたためていたのですが、サーバーが重かったのと、私の気まぐれでしばらくBlogとは疎遠になっていました。まぁ一番の理由はBlog熱が冷めてしまった…(飽きっぽい)からですが…。

それはともかく、ことはじめと言うことで、私の好きなお酒のお話を一つ。
 
ウィスキー」のお話。

ニュースで、サントリーのシングルモルトウィスキー「山崎」の35年が200本の限定で発売されるという話しがありました。

気になるお値段はなんと50万!!

それもすでに完売したとのこと。もちろん私には無縁の話しですけれども…。

いったいどんな方が召し上がっているのでしょうか。


ところで、日本で初めてウィスキーを造った人って誰だか知ってます?

それが株式会社「寿屋」(現サントリー)の創業者「鳥井信治郎」という人。当時は日本でウィスキーを造ることなんて考えられなかったようで、周囲の強い反対にもめげずウィスキー造りを手がけたそうです。
 
この時に尽力したのが、単身英国に渡り、ウィスキー作りを学んだ、竹鶴正孝(ニッカウヰスキーの創業者)。彼らの苦心の末出来上がったのが「サントリー白札」というウィスキー。今でも「サントリーホワイト」という名前で店頭に並んでいます。味はいまいちだったようですが、これがウィスキー黎明期の幕開けとなりました。

それからもう77年の時が経過して,今では誰もが,ウィスキーを飲めるようになったそうです。
 
   あぁ、私も彼らのスピリットに倣いたいもんです。

関連書籍:
スコッチウィスキー、その偉大なる風景

シングルモルトウイスキー銘酒事典

シングルモルトを愉しむ   

 
  


 
 
  

PR 生活雑貨☆あひるのキッチンあなたの生活をもっと楽しく♪

トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お知らせ