« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

2015年11月23日 (月)

高雄の水事情~水道水は飲めるのか?




生きていくのに欠かせないのが水です。日本では蛇口をひねればそのまま水が飲めます。私が以前住んでいた静岡県は水がとてもきれいなところで、水道の水がまるでミネラルウォーター(ちょっと言い過ぎかも?)のようでした。それでも浄水器を取り付けて飲んでいたのですが、台湾にやってきてつくづく日本の水ってきれいなんだなぁ、って思います。

S_img_2073

高雄の水道はそのまま飲めない

S_img_2132

高雄の水道は直接飲むことができません。高雄市の水道局は浄水にかなり力を入れていますが、水源そのものが汚染されているので努力をしても飲用できるレベルにまでは到達していないのが実情です。ちなみに水道のことを中国語では自来水(ズーライ シュエイ)と呼びます。自動的にやってくる水ということなんでしょうかね。

高雄に住んでいる人は、自宅に浄水器を取り付けたり、ブリタなどの浄水ポットを使ったりしています。浄水器を通した水は野菜を洗ったり、料理に使ったりできますが、それでも直接飲用することは難しいと言う人もいます。

台湾の水を直接飲めない別の理由は、硬度が高いことです。よく言えばミネラル分を多く含んでいる水ですが、悪く言えばミネラル分が強すぎて体に吸収できない水なのです。

高雄では浄水器が必需品

Bspak86_kakuteruglasstomizu20130608

高雄で生活するには浄水器が必需品になります。ほとんどのマンションにはあらかじめ浄水器が設置されていますが、メンテナンスがされていない場合が多いので、注意が必要です。心配な場合は浄水器を日本から持っていくことをお勧めします。特に水道の汚染物質をしっかり取り除くために、中空糸膜タイプの浄水器がおすすめです。

日本の浄水技術は世界的に見ても非常にレベルが高いので、日本の浄水器を持参するのがベストです。私たちは中空糸膜タイプの三菱レイヨンのクリンスイを利用しています。ブリタはカルフールで売っていますが、1000元(4000円くらい)前後とクリンスイよりも2000円程度高めです。

クリンスイを使って浄水した水も念のためポットで沸かしてから飲んでいます。飲み水は基本的にミネラルウォーターを購入しています。

三菱レイヨン・クリンスイ ポット型浄水器 大容量タイプ CP207-WT

新品価格
¥1,879から
(2016/9/9 23:56時点)

浄水器がない場合どうすればいいの?

浄水器がない場合、どうしたらよいのでしょうか?古典的な方法として、水を煮沸させるやり方があります。水を煮沸させて使用する場合は、10分以上加熱させてください。熱を冷ましてポットなどに入れて使用することができます。ただし水を煮沸させてもそのまま飲むことは避けたほうがいいという人もいます。

スーパーなどで購入することも

S_img_2134

飲料水に適しているのがスーパーで売っているミネラルウォーターです。ミネラルウォーターを購入する際は、採水方法を確認してください。中には「自来水」と書かれたものもあります。水道水をそのままパックして売るなんて、すごい商売根性です。

ちなみに水道水由来のものは安く、天然水は高めです。私がよく購入しているのは、写真にあるタイプ。6リットル入っているので、週に2本くらい購入して自宅にストックしています。

ちなみに購入価格は1本38~40元(160円前後)です。カルフールではカルフールオリジナルブランドの製品が28元(110円程度)と格安で販売されています。

水ステーションを利用する

S_img_1855

高雄にはあちこちに飲料水を提供する水ステーション(加水站:ジャー シュエイ ジャン)があります。水ステーションには水道水を浄水したもの、アルカリイオン整水器に通したものがあります。中には湧き水?(井戸水)由来の水を提供しているところもあります。

水ステーションを利用する場合は、ミネラルウォーターが入っていた空きペットボトルを利用したり、水をためておくタンクを利用したりします。私の場合は、水をためておくタンクを友人から譲ってもらったので、それを活用しています。

小北百貨
などのディスカウントストアでもタンクが販売されているので、うまく活用すればコストをだいぶ抑えられます。

S_img_1857

水ステーションで水を入れる方法を説明します。
1.料金を入れる
2.タンクに水を注ぐ(セルフガソリンスタンドのような感じです。)

S_img_1858

たったこれだけです。持ち運びが大変なので、バイクで汲みに行くと便利です。


水の種類によって料金が異なる

S_img_1856_2


水ステーションの水は種類によって料金が異なります。私がよく利用しているのはアルカリイオン水です。写真の右側にあるコーナーがアルカリイオン水になります。20リットルで20元(80円くらい)程度ですので、結構お得です。

購入した水は料理に使ったり、沸かしてコーヒーや紅茶を飲むのに利用したりしています。台湾人の友人からは、そのままでも飲めますよ、と言われましたが、何となく不安なので、とりあえず加熱してから飲むようにしています。

Dscf0013_r

台湾で水に困らないようにするためにも、浄水器や水ステーションを利用するようにするといいと思います。熱帯ですから水分を定期的に飲む必要がありますので、水対策は万全にしておきたいものですね。





続きを読む "高雄の水事情~水道水は飲めるのか?" »

高雄の公共自転車を利用しよう!

高雄の公共自転車を活用する

S_img_2075




自転車に乗って高雄市内を散策できます。高雄市は大気汚染が日本と比べて深刻な状況になるため、環境改善策を提供しています。その一つが高雄市公共自転車サービスです。



CityBikeとは?

S_img_1808



公共自転車のことをCityBikeと呼んでいます。台湾では自転車のことを脚踏車(ヂャオターチャー)と呼びます。自行車(ズーシンチャー)でも通じますが、脚踏車という言葉を使うとより台湾人ぽくなれます。
CityBikeは市内のあちこちで利用できます。大きな歩道にはCityBikeのステーションが設置されています。ここに止めてある自転車なら自由に利用可能です。
CityBikeの利用の仕方

S_img_1958_1

利用方法はステーションに画像入りで説明されています。


借りる時

S_img_1961



1.一卡通をタッチもしくはクレジットカードを挿入し、借りたい自転車の番号を押します。クレジットカードを利用する場合は、裏面の3ケタのセキュリティコードを入力します。
2.選んだ番号の自転車が置いてある場所の赤いボタンをプッシュします。(90秒以内に押してください。)
3.いったん自転車を前に出し、それから手前に引けば自転車が取り出せます。
返却するとき

S_img_1957





1.自転車を空いている場所に戻します。その際にロックバーに差し込みましょう。
2.一卡通をタッチもしくはクレジットカードを挿入し料金を確認し、確認ボタンを押します。これで完了です。


CityBikeの利用料金
最初の30分は30台湾ドル(120円)、以降は30分ごとに15台湾ドル(60円)がかかります。

S_img_2079

CityBikeを利用する場合はアプリが便利

S_img_2127



CityBikeの設置場所が確認できるアプリが提供されています。iOS、andoroidの2種類があります。両方とも無料でダウンロードできます。


S_img_2128_2



アプリではCityBikeの設置場所だけでなく、利用できる車両の台数も表示されます。


CityBikeはどこでも返却可能

S_img_1815



CityBikeは市内のステーションならどこでも返却OKです。
地下鉄やバスではいけない場所にもCityBikeなら楽々アクセスできます。観光にとても役立つのがCityBike。高雄に行かれたらぜひ試してみてください。





« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2016年8月21日 - 2016年8月27日 »

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お知らせ