« 2016年9月4日 - 2016年9月10日 | トップページ | 2016年9月18日 - 2016年9月24日 »

2016年9月15日 (木)

LCCが欠航したらどうなるの?

LCCが欠航したらどうなるの?

Pp_dennkou_tp_v_2

LCC(格安航空会社)を利用する場合に時折問題になるのが欠航時の対応です。レガシーキャリアの場合、機体の不具合や台風、降雪などの天候不順により欠航するとホテルの手配や他のフライトへの振替輸送などがあります。

かつてノースウェスト航空を利用してグアムに旅行した際、機体の不具合で欠航したことがありました。このときは航空会社が手配したコンドミニアムが提供され、夕食と朝食もすべて無料でした。夕食のビフテキが美味しかったので得した気分でした。しかも希望者には同日出発の自社及び他社便(到着空港が異なる場合も対象)への振替輸送も提供されました。

LCCの場合、もし天候不順などで欠航した場合にはどうなるのでしょうか。

LCCは自社便への振替もしくは払い戻しのみ

LCCは各便当たりの予算が限られているため、天候不順などが利用で欠航した場合には自社便の振替もしくは払い戻しのいずれかを選択することになります。台湾に就航している各社の対応は次の通りです。

バニラエア

バニラエアの公式ホームページには次のような注意書きがあります。

フライト変更

2週間以内の、空席のある同区間の弊社便に追加料金なしでご搭乗いただけます。

払い戻し

航空券に記載された搭乗日より30日以内に弊社ホームページ内 ご予約の確認・変更 からログインいただき、手順に従ってお手続きください。クレジットカードで決済されたお客様は航空券購入時にご利用されましたクレジットカード会社へ最短1か月、最長3か月以内に払い戻し致します。

バニラエア公式ホームページより

ピーチアビエーション

Img_0

1、Peachの他の便への振替(他社便への振替は行いません)
予約便出発予定日の翌日から起算して10日以内の空席のある便への振替が可能です。

2、払い戻し
クレジットカードでお支払いの場合、お支払いただいたカード口座への払い戻し、またはピーチポイントでお戻しいたします。

他社便への振替や代替交通手段の補償、並びに遅延、欠航に伴い発生した(する)宿泊費、交通費などの補償もございませんのでご了承ください。

ピーチアビエーション公式ホームページより

ジェットスター

ジェットスターは欠航時の対応について公式ホームページ上では案内していません。欠航時についてはコールセンターに連絡します。対応方法は他社と同じ2つです。

1.航空券の払い戻し

2.自社便への振替輸送

ジェットスターの対応は他社と若干異なります。自社便への振替によりホテルへの宿泊が必要になった場合にはホテル代などが補償される場合があるようです。確実に補償を受け取るためにはあんしんPlus/Maxを申し込んでください。ただし追加料金がかかります。

スクート航空

悪天候などにより欠航した場合の対応は他の自社便への振替もしくは払い戻しのいずれかです。スクートの日本語サイトではキャンセルに関する情報が掲載されていません。FAQから調べてみると、英語での案内があります。スクートを利用する場合、台湾と日本を結ぶ便は毎日運航しているわけではないので、振替を選択する場合は台湾で改めてホテルを取り直さなければいけません。

タイガーエア

タイガーエア台湾の公式ホームページには日本語によるアナウンスを掲載しています。

航空会社の事由によるスケジュールの変更、遅延または欠航

ご搭乗予定便の新しい出発時刻が4時間後以降に変更された場合は手数料なしで変更を承ります。

タイガーエア公式ホームページより

まとめると各社の対応はいずれも

自社便への振替

払い戻し(座席の指定がないので、わくわくバニラなどのセール座席も払い戻し対象になる)

の二つです。

万一に備えて遅延損害補償に加入しておくよう勧められています。海外旅行傷害保険には天候などで旅程が変更になった場合の補償があります。クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険はごく一部のカードを除いて遅延傷害補償はありません。LCC各社は自社の公式サイトでチケットを予約した顧客向けに海外旅行傷害保険を販売しています。チケットの購入に合わせて、保険に加入する方法もあります。

LCCは欠航した場合の選択肢が限られているため、ある程度余裕を持ったプランを立てることが大切です。特に台風シーズンは欠航が発生しやすくなりますから注意しましょう。旅慣れている人は往路と復路のチケットを別々に購入して万一の場合に備えているケースが多いです。

2016年9月13日 (火)

【高雄】台湾でビザラン(長期滞在)は可能?

台湾に到着するとイミグレーションで入国審査があります。観光で入国する場合、入国審査が完了するとパスポートにスタンプが押されます。スタンプには「90DAYS visa EXEMPTED」という文字が刻まれています。これは90日以内であればビザなしで滞在できるという意味です。

Img_6211_3

海外に渡航する場合、入国の際にビザ(査証)が求められます。ビザが必要な国に入国するためには前もって渡航先の国のビザを取得する必要があります。台湾のように入国時にビザがいらない国もあります。2016年1月の時点で、日本のパスポートを所持している場合、193の国や地域にビザなしで入国できます


Fullsizerender


ビザなしで滞在できる期間は国によって異なりますが、台湾は90日と長く設定されています。90日後に台湾を出国し、また再入国すると滞在期間が90日延長されます。このようにビザなしで出入国を繰り返して滞在することを「ビザラン」と呼んでいます。
(※査証免除期間は入国から90日以内。3ヶ月ではないので注意。1日でも過ぎると一定期間再入国できないなどのペナルティがあります。)

Img_2868_2



台湾はビザランをする旅行者に対して寛容な政策を実施しています。そのためビザランをして台湾に長期滞在する日本人もいます。仕事や留学のために滞在するにはワーキングビザや留学ビザが必要ですが、条件を満たせずビザを発給してもらえない場合にはビザランを利用するしかありません。

Fullsizerender2


ビザランをする場合、台湾から出国すればよいので、どの国いっても大丈夫です。LCCを利用して日本と台湾を往復する方法や、香港やマカオへ行く、金門島から中国へ行き台湾に再入国するといった方法もあります。


タイのようにビザランを規制する国もありますが、台湾では今のところビザランにより何らかのペナルティを受けたという話は聞いたことがありません。

Img_6207



時折入国審査の際に審査官から「なぜ何度も台湾にきているのか?」と尋ねられることがあるそうです。私の友人でビザランを繰り返し、4年間台湾で生活している人がいますが、友人曰く「愛台湾!」と言ったら笑顔で「OK」と言われてスタンプを押してくれたそうです。

そんな台湾がとても好きです。

2016年9月12日 (月)

【高雄】台湾の治安は安全それとも…?

台湾の治安

Image

台湾旅行を考えている方も多いと思います。台湾旅行中に気になるのが台湾の治安です。台湾は比較的安全な国だと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか。海外旅行で楽しい思い出を作るためにも、事前にチェックしておくのは大切です。私が生活している高雄市の状況をまとめてみました。

高雄は治安が安定している

高雄市は台北などの北部と比較すると、治安が安定している地域です。これまで街を歩いていて犯罪に巻き込まれたということはありません。もちろんまったく犯罪が起きないというわけではありませんが、地元の人に聞いてみると、治安は良いところだという意見が多数を占めています。ですからあまり怖がる必要はありません。

もちろん海外ですから、日本のような感覚ではなく、少しだけ気を引き締めれば大丈夫です。

少し前に買い物に出かけたときにうっかりバイクにカギを差したままにしたことがありました。バイクに戻ったときにカギがぶら下がっていたのを見て気づいたのですが、盗まれなくてよかったと思いました。これが治安の良さと関係があるとは言えないかもしれないですが、犯罪が多い地域ならすぐに盗まれてしまったのではないかと思っています。時折交番に財布が届けられたといったニュースが報道されることもあります。

危ない目に合わないためにできること

日本でも東京や大阪などの繁華街では何らかの犯罪に巻き込まれる可能性があります。特に暗い夜道の一人歩きはしないのが鉄則です。高雄でも同じで、暗い夜道を一人で歩くのは避けたほうが良いでしょう。

特に深夜の女性の一人歩きはやめたほうが無難です。どうしても夜道を一人で歩いて帰らなければいけない時には、できるだけ明るい通りを歩くようにしてください。日本語で親しげに話しかけてくる人にも注意してください。

置き引きやスリに注意

置き引きやスリに遭う可能性があるのが夜市です。夜市には他の国の観光客もやってきます。時折報道されるのが、某国のプロのスリ集団による犯行です。高雄であれば六合夜市、台北であれば士林夜市に出かけるときには注意しましょう。

財布は後ろのポケットではなく、ナップザックなどに入れておくのが安全です。ナップザックは後ろではなく前から背負うようにしてください。

タクシーはどうなのか

タクシーは便利ですが注意が必要です。タクシーはできるだけ効率よく稼ぐためにかなり運転が荒いです。乗ってみるとわかりますが、かなり飛ばしながら周りの車やバイクを追い抜いていきます。タクシーに乗るときには、どの会社のタクシーかを確認してから乗ることをおすすめします。流しのタクシーは遠回りをすることもあるので、気を付けてください。

タクシーを呼ぶ場合はホテルのフロントで呼んでもらうことをおすすめします。写真は大手の大都会タクシーです。ホテルで呼んでもらう場合、大手のタクシー会社を配車してくれるので安心です。

夜中の一人での利用は避けたほうが良い

夜中にタクシーを利用する場合、一人で流しのタクシーを利用するのは避けたほうが無難です。どうしても利用する場合には、ホテルのフロントで呼んでもらうか、セブンイレブンにおいてあるibonを利用して大手タクシー会社の配車を依頼してください。信用できるタクシー会社のみ配車されるので、安心して利用できます。

タクシーを利用するよりもUBERがおすすめ

私はタクシーを使わずにできるだけUBERを利用しています。UBERは配車を依頼するときにマップで道順が表示されます。そのためタクシーのように遠回りされる心配が少ないです。ドライバーはタクシーよりも安全運転を心がけている人が多いように思います。

UBERのドライバーに尋ねてみたところ、交通事故を起こしてしまったら、お客様に迷惑がかかるので、安全運転を心がけているといっていました。これなら安心ですね。しかもタクシーよりも料金が安いので利用価値が高いです。

UBERはスマートフォンにアプリをインストールすることで利用できます。

iOS向けアプリ

 

Androidアプリ

Uber
価格:無料
平均評価:4.3(合計1,098,286件)
ダウンロード:1億回以上
(2016年9月12日時点)
利用料金はすべてクレジットカードから引き落とされるので、現金をやり取りする必要はありません。高雄や台北ではサービスが提供されていますので台湾に観光で来られたら利用してみることをおすすめします。利用方法は改めてご紹介します。

初回利用に限り100TWD分の乗車が無料になる紹介コードがありますので、よかったら活用してください。

8sccyts3ue


UBERアプリを開き、プロモコードを入力をタップし、"プロモーションコードを追加"と表示されているところにコードを追加すると、100NWDの無料券が追加されます。

(※※ただしこのコードが使えるのは台湾国内だけなので、台湾で無料乗車券を使いたい場合は、台湾についてからアプリをインストールして登録を行ってください。)



いかがでしたか?


台湾は治安が安定しているので、安心して旅行が楽しめます。ちょっとだけ気を引き締めるだけなので、スマートに旅行を楽しむことができます。



2017/9/12の日本円→台湾ドルの通貨レート

2017/9/12の日本円→台湾ドルの通貨レートは、1NTW→3.24円です。

VISAカードのキャッシング通貨レートは、1NTW→3.26円です。海外ATMでキャッシングをする場合は、手数料が別途かかります。

スルガ銀行VISAデビッドカードを海外ATMで利用して台湾ドルを引き出した場合の通貨レートは、3%の手数料を加算するため1NTW→3.363円です。1000NTWを引き出した場合は、3363円+手数料216円です。

« 2016年9月4日 - 2016年9月10日 | トップページ | 2016年9月18日 - 2016年9月24日 »

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お知らせ