« 2016年12月25日 - 2016年12月31日 | トップページ | 2017年1月8日 - 2017年1月14日 »

2017年1月 7日 (土)

2017/1/7の日本円→台湾ドル為替レート

 

2017/1/7の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.657円です。

1000NTW→3657円+手数料

10000NTW→36570円+手数料

2017年1月 6日 (金)

【バニラエア】【成田-高雄】間の予約変更(フライト、座席指定変更)をしてみた

1

バニラエアにはコミコミ、シンプル、わくわくの3種類のチケットがあります。それぞれの違いは次の通りです。

  • コミコミ:機内持ち込み手荷物10キロ、預入手荷物20キロ、座席指定(スタンダードシート)、フライトの予約変更可(手数料500円)、払い戻し可
  • シンプル:機内持ち込み手荷物10キロ、預入手荷物なし、座席指定なし、フライトの予約変更可(手数料4000円)、払い戻し不可
  • わくわく:機内持ち込み手荷物10キロ、預入手荷物なし、座席指定なし、フライトの予約変更不可、払い戻し不可

このうち予約変更可能で手数料が安いのがコミコミバニラです。急きょ旅程を変更する必要が生じた場合や、もう少し長く現地に滞在したい場合、コミコミバニラなら手数料を安く抑えられます。しかも予約の変更は手数料さえ支払えば何度でも可能ですので、長期滞在を契約している人はこちらを購入したほうが良いかもしれません。

今回コミコミバニラの予約を変更することにしました。その時の流れは次の通りです。

1.予約番号(予約番号はメールで送付されている旅程表に記載されています。)氏名(アルファベット)またはメールアドレスでログインする


2


2.予約変更をする便を選択する。

3


3.カレンダを見ながら変更する日付を指定する。日付ごとにその日のチケット料金が表示されます。日付を変更する場合、予約時の料金との差額および変更手数料が加算されます。

4



4.変更希望の日付を選択し、便を選択すると差額が表示される。間違いがなければ「確定して閉じる」を選択し、「変更して次へ」をクリックする。

6


5.座席の指定をする。右側に追加で支払う料金が表示される。座席を選択したら確定して次のページに進む。

7

6.支払い画面が表示されるので、支払方法を選択し、次へ進む。

8

7.予約変更最終確認画面で内容を確認し、間違いがなければ次へ。ちなみに今回支払った差額は手数料を含めて6300円(税込)でした。これがシンプルバニラだと+7000円(2人分)なので13300円です。コストを考えるとコミコミバニラのほうがいいですよね。

9


8.予約変更完了。完了後登録しているメールあてに変更後の旅程表が送付されるので確認する。

旅程表はPDFもしくは印刷したものをチェックイン当日持参してください。今回変更手続きをしていて気付いたのですが、高雄行きの便は利用者が多く好調なようでLCCは軒並み料金がアップしています。変更する場合には差額分がかなり高額になってしまうこともあるので、費用をチェックしてから決めることをお勧めします。

バニラエアは受託手荷物や座席指定を追加していくと料金が高額になってしまいます。受託手荷物がある場合は最初からコミコミバニラを選択するといいかもしれませんね。

2017/1/6日本円→台湾ドル為替レート

2017/1/6の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.61円です。円高傾向です。

1000NTW→3610円+手数料

10000NTW→36100円+手数料

2017年1月 5日 (木)

2017/1/5の日本円→台湾ドル為替レート

 

2017/1/5の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.65円です。

1000NTW→3650円+手数料

10000NTW→36500円+手数料

2017年1月 4日 (水)

2017/1/4日本円→台湾ドル為替レート

 

2017/1/4の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.637円です。

1000NTW→3637円+手数料

10000NTW→36370円+手数料

2017年1月 3日 (火)

中国最大の旅行代理店【Ctrip】で【高雄】【成田】間の航空券を購入してみた

Ctriplogohdefaultlg

昨年の11月に仕事の関係で台湾から日本に一時帰国しました。その時に中国のCtripという旅行代理店を利用しました。その時の情報をまとめてみました。

なぜ今回Ctripでチケットを購入することになったのかというと、スカイスキャナーを利用して最も安いチケットを販売していることが分かったからです。Ctripという会社の名前はこれまでもスカイスキャナーで時々見かけたことはあったのですが、通常は航空会社のWEBサイトで直接チケットを購入するので利用したことはありませんでした。

ネットでCtripの口コミを探してみたのですが、情報が少なく本当に信頼できるのか心配だったのですが、とにかく日本行の安いチケットが手に入ればよかったので、購入してみることにしました。

Ctripとは

Ctripについて調べてみたところ、Wikipediaに情報が掲載されていました。

”中国のOTAとしては最大手であり、中国本土や香港・台湾などに、9つのグループ会社を持つ。中国に加えて、日本・韓国・シンガポールに事業拠点を置き、地域別にローカライズされた10のウェブサイト・アプリを運営する。カスタマーサービスセンターは外部委託をせず直営で運営され、上海と南通に設けられている。”

引用元-Wikipedia

中国最大の旅行代理店ということが分かったのでとりあえず大丈夫そうです。。。

Ctripで予約する

Ctripでの予約はCtrip【公式】WEBサイトもしくはアプリでできます。今回利用してみたのはiOS向けのCtripアプリです。

Img_6517


アプリを起動させるとホテル、航空券、列車の選択画面が表示されます。まだアカウントはもっていないのでそのまま航空券を選択して次に進みます。

Img_6522


1.航空券検索画面が表示されたら次の項目を決定します。

  • 往復もしくは片道
  • 出発地と目的地の選択
  • 出発日と帰国日の選択
  • 人数
  • 座席クラス

Img_6520


2.それぞれを選択し検索をタップすると結果が表示されます。チケットの値段順に並び替えることもできます。購入したいチケットをタップします。

Img_6525

3.クラス選択画面でどのチケットにするかを決定します。

Img_6526

4.予約内容の確認画面が表示されます。航空傷害保険を付けるかどうかもこの画面で決定します。料金を確認して予約に進むを選択します。

Img_6527

5.予約画面になったら氏名、連絡先情報、決済通貨を選択します。乗客の追加も可能です。

Ctripでは円建て、人民元建て、アメリカドル建てが選べます。

6.支払い画面でクレジットカード(VISA,MASTER)を利用して支払います。

Fullsizerender1

7.予約が完了するとメールで予約完了メールが届きます。その後Eチケットが届きます。EチケットはPDFが添付されるので、プリントアウトするかスマートフォンもしくはタブレットに保存して搭乗当日にカウンターでパスポートと一緒に提出してください。

タイガーエアの搭乗については過去記事で詳細情報を公開しています。座席を事前指定した場合と、事前指定せず当日チェックインカウンターで指定してもらう方法があります。

追加手荷物やチケットの問い合わせ

追加手荷物やチケットについての問い合わせはCtrip予約センターが受け付けています。

Ctrip予約センタの電話場合 050-6684-8191(9:00-19:00年中無休)

海外から電話をする場合は050plusなどのIP電話アプリを利用すると便利です。050plusを利用して海外から電話をかける方法は過去記事をご確認ください。

LCCの場合、預入手荷物は別に申し込むことになりますが、LCCのホームページから申し込むことはできません。追加手荷物についてCtripの予約確認センターに電話をしたところ、次のような返事が返ってきました。

「追加手荷物15キロ分は3000円の追加料金で承ります。お支払いはクレジットカードでお願いいたします。」

追加料金はタイガーエアの公式ホームページからだと15キロ2400円ですが旅行代理店経由だと600円割高ということになりますね。

予約の確認

3


予約の確認はCtrip公式WEBサイトもしくはアプリから行えます。予約時に入力したメールアドレスと画面に表示される認証コードを入力すればOKです。

まとめ

今回初めてCtripを利用してチケットを購入しましたがトラブルもなく安心しました。Ctripなら中国国内の鉄道の予約もできるそうなので、中国経由で日本に戻るときに活用してみようかなと思っています。

2017/1/3の日本円→台湾ドルの為替レート

2017/1/3の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.62円です。

2017年1月 2日 (月)

2017/1/2日本円→台湾ドル為替レート

 

2017/1/2の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.6円です。

1000NTW→3606円+手数料

10000NTW→36060円+手数料

2017年1月 1日 (日)

2017/1/1日本円→台湾ドルの為替レート

 

2017/1/1の日本円→台湾ドルの為替レートは、1NTW→3.6円です。

VISAカードの為替レートは、1NTW→3.606円です。海外ATMでキャッシングを利用する場合は、手数料が別途かかります。

1000NTW→3605円+手数料

10000NTW→36050円+手数料

« 2016年12月25日 - 2016年12月31日 | トップページ | 2017年1月8日 - 2017年1月14日 »

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

お知らせ