ライフハック

2017年1月 3日 (火)

中国最大の旅行代理店【Ctrip】で【高雄】【成田】間の航空券を購入してみた

Ctriplogohdefaultlg

昨年の11月に仕事の関係で台湾から日本に一時帰国しました。その時に中国のCtripという旅行代理店を利用しました。その時の情報をまとめてみました。

なぜ今回Ctripでチケットを購入することになったのかというと、スカイスキャナーを利用して最も安いチケットを販売していることが分かったからです。Ctripという会社の名前はこれまでもスカイスキャナーで時々見かけたことはあったのですが、通常は航空会社のWEBサイトで直接チケットを購入するので利用したことはありませんでした。

ネットでCtripの口コミを探してみたのですが、情報が少なく本当に信頼できるのか心配だったのですが、とにかく日本行の安いチケットが手に入ればよかったので、購入してみることにしました。

Ctripとは

Ctripについて調べてみたところ、Wikipediaに情報が掲載されていました。

”中国のOTAとしては最大手であり、中国本土や香港・台湾などに、9つのグループ会社を持つ。中国に加えて、日本・韓国・シンガポールに事業拠点を置き、地域別にローカライズされた10のウェブサイト・アプリを運営する。カスタマーサービスセンターは外部委託をせず直営で運営され、上海と南通に設けられている。”

引用元-Wikipedia

中国最大の旅行代理店ということが分かったのでとりあえず大丈夫そうです。。。

Ctripで予約する

Ctripでの予約はCtrip【公式】WEBサイトもしくはアプリでできます。今回利用してみたのはiOS向けのCtripアプリです。

Img_6517


アプリを起動させるとホテル、航空券、列車の選択画面が表示されます。まだアカウントはもっていないのでそのまま航空券を選択して次に進みます。

Img_6522


1.航空券検索画面が表示されたら次の項目を決定します。

  • 往復もしくは片道
  • 出発地と目的地の選択
  • 出発日と帰国日の選択
  • 人数
  • 座席クラス

Img_6520


2.それぞれを選択し検索をタップすると結果が表示されます。チケットの値段順に並び替えることもできます。購入したいチケットをタップします。

Img_6525

3.クラス選択画面でどのチケットにするかを決定します。

Img_6526

4.予約内容の確認画面が表示されます。航空傷害保険を付けるかどうかもこの画面で決定します。料金を確認して予約に進むを選択します。

Img_6527

5.予約画面になったら氏名、連絡先情報、決済通貨を選択します。乗客の追加も可能です。

Ctripでは円建て、人民元建て、アメリカドル建てが選べます。

6.支払い画面でクレジットカード(VISA,MASTER)を利用して支払います。

Fullsizerender1

7.予約が完了するとメールで予約完了メールが届きます。その後Eチケットが届きます。EチケットはPDFが添付されるので、プリントアウトするかスマートフォンもしくはタブレットに保存して搭乗当日にカウンターでパスポートと一緒に提出してください。

タイガーエアの搭乗については過去記事で詳細情報を公開しています。座席を事前指定した場合と、事前指定せず当日チェックインカウンターで指定してもらう方法があります。

追加手荷物やチケットの問い合わせ

追加手荷物やチケットについての問い合わせはCtrip予約センターが受け付けています。

Ctrip予約センタの電話場合 050-6684-8191(9:00-19:00年中無休)

海外から電話をする場合は050plusなどのIP電話アプリを利用すると便利です。050plusを利用して海外から電話をかける方法は過去記事をご確認ください。

LCCの場合、預入手荷物は別に申し込むことになりますが、LCCのホームページから申し込むことはできません。追加手荷物についてCtripの予約確認センターに電話をしたところ、次のような返事が返ってきました。

「追加手荷物15キロ分は3000円の追加料金で承ります。お支払いはクレジットカードでお願いいたします。」

追加料金はタイガーエアの公式ホームページからだと15キロ2400円ですが旅行代理店経由だと600円割高ということになりますね。

予約の確認

3


予約の確認はCtrip公式WEBサイトもしくはアプリから行えます。予約時に入力したメールアドレスと画面に表示される認証コードを入力すればOKです。

まとめ

今回初めてCtripを利用してチケットを購入しましたがトラブルもなく安心しました。Ctripなら中国国内の鉄道の予約もできるそうなので、中国経由で日本に戻るときに活用してみようかなと思っています。

2016年12月31日 (土)

一時帰国に備えて【U-mobile】2カ月完全無料トライアルを申込んでみた

今日は大晦日ですね。台湾は農暦(旧暦)に基づいて旧正月をお祝いするので日本ほど大々的に正月を祝うことはありません。それでもこの時期はお休みになるので家族で一緒に過ごす機会が増えます。

ところで次回の一時帰国に備えて日本で利用するモバイル回線を確保しておこうといろいろ調査していたのですが、ちょうどMVNOのU-mobileがデータ通信2カ月完全無料キャンペーンを実施しているので申し込んでみることにしました。

U1


U-mobile格安SIM2カ月無料トライアルとは

今回U-mobileが実施しているのは【U-mobile格安SIM2カ月無料トライアル】です。通常MVNOを申込む場合、初月が無料という回線事業者は多いのですが、初期手数料の3000円(税抜き)がかかってしまうためお得感はあまり感じられませんでした。

アマゾンで格安SIMのパッケージを販売しているのでそれを利用して初期費用を抑える方法もあります。例えばOCNの格安SIMパッケージの場合、1円から購入できます。

それでもいくらか費用が掛かってしまうので一時帰国で利用するのはもったいないと感じるかもしれませんね。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(マイクロSIM)

新品価格
¥1から
(2016/12/31 13:58時点)

今回U-mobileが実施しているこのキャンペーンが優れているのは、2カ月間初期費用を含めてすべての費用が無料で利用できるというものです。ただしデータ通信のみなのでSMSは利用できません。2カ月で解約する場合は完全無料でデータ通信が利用できます。キャンペーン終了までにSIMカードを郵送で返却します。そのまま継続して利用することも可能です。

※SIMカードを紛失してしまった場合には2000円の手数料がかかるので注意してください。

まとめると次のようになります。

【格安SIM2カ月無料トライアル】キャンペーン費用詳細

初期費用(契約事務手数料):0円

SIMカード発行手数料:0円

利用初月と翌月のデータ回線利用料:0円

U-mobileが提供するWi-Fi利用料:0円

データ通信量:1カ月5GB

2カ月合計0円

本来の費用

初期費用(契約事務手数料):3240円(税込)

SIMカード発行手数料:394円(税込)

1カ月のデータ回線利用料:1598円(税込)

U-mobileが提供するWi-Fi利用料:0円

データ通信量:1カ月5GB

2カ月合計税込6830円

なんとすべてが完全無料でしかも通信量5GB×2カ月で10GB分が利用できます。

NTTドコモで5GBを利用した場合の初月料金は次のようになります。

初期費用:3000円(税込3240円)

データ通信基本料:1700円(税込1836円)

SPモード(ISP)利用料:300円(税込324円)

データ通信5GB利用料:5000円(税込5400円)

合計税込10800円

今回1カ月弱一時帰国する計画なので今回のキャンペーンで日本で利用するデータ通信を無料で手に入れることができる計算になります。これは本当にすごいですよね。

キャンペーンは一人につき1回まで申込みできるので一時帰国の時に合わせて事前に申込を済ませておけば帰国時にすぐにデータ通信回線が利用できるようになります。月初めに届くようにしておけば丸々2カ月データ通信を無料で利用できます。

SIMカードを返送する際の郵送料がかかりますが、それでもわずか100円以内でデータ通信が試せます。返送を忘れないようにだけ注意してください。

【格安SIM2カ月無料トライアル】申込方法

U-mobile格安SIM2カ月無料トライアルを申込むにはU-mobileのホームページのキャンペーンバナーから申込をします。

U2


1.画面をクリックすると申込画面に移動します。「利用規約に同意し、申し込みをする」にチェックを入れます。ここでU-mobile格安SIM2カ月無料トライアルを申込みますか?という案内表示が出るのでクリックしてください。

U3


2.必要事項を入力します。SIMのサイズはここで選択してください。私はiPhoneで利用する予定なのでnanoSIMを選択しました。データ通信SIMの申込の場合、本人確認資料は必要ありません。ただしクレジットカード情報を入力する必要があります。

U4


3.申込内容に間違いなければ送信をクリックすると確認メールが届きます。

U5_2

4.メールに記載されているURLをクリックすれば申し込み完了です。

ちなみに申込後翌営業日以降にSIMカードが自宅に郵送されます。

今回の一時帰国で早速試してみたいと思っています。レビューはまた改めてブログ上でしたいと思います。

【U-mobile格安SIM2カ月無料トライアル】はU-mobile【公式】ホームページでご確認ください。

キャンペーン実施中に試しておくといいですよ。



2016年10月27日 (木)

日本からの(携帯)電話の着信を台湾(海外)で国際ローミングを利用せずに受ける方法

前回の記事では海外で日本からの電話を受ける場合、高額な接続料金が発生することを紹介しました。

日本からの電話を国際ローミングを利用して台湾(海外)で受けるといくらかかる? - あひる通信 台湾高雄情報

海外滞在中に困るのが日本からかかってくる電話をどのように受けるかです。おそらく多くの方は固定電話よりも携帯電話を利用していると思います。仕事の電話がかかってきたときなど、すぐに自分の電話に出られる状態にしておきたいという人も多いかと思います。 ...

短期の滞在なら支払えない金額ではありませんが、長期滞在となると経費がかさんでしまいます。だからと言って通話ができない状態にしておくと、ビジネスチャンスを逃してしまうことになる可能性があるので、いつでも電話に出られるようにしておきたいと思いますよね。



日本からの着信を受ける方法

Screenshot_20161027125544


できるだけ費用をかけずに日本からの着信をリアルタイムで受ける方法はないものなのでしょうか。日本からの着信をリアルタイムで受ける方法は主に3つあります。

1.台湾で利用している携帯電話に国際電話を利用して電話をかけてもらう。

2.IP電話アプリを利用して電話を受けられる状態にしておく。

3.携帯電話事業者の転送電話サービスを利用してIP電話アプリで着信できるようにしておく。

1.の方法を利用する場合、相手側に国際電話料金が発生してしまうため、あまり実際的ではありません。

2.の方法を利用する場合、050の番号を伝えなければならず、日本で利用している携帯電話番号が活用できないため、これも実際的とは言えませんね。

消去法で考えると、3の携帯電話事業者の転送サービスを利用してIP電話アプリで着信するようにしておくのがよさそうです。そのためにはまず転送電話サービスの仕組みを理解する必要があります。

携帯電話事業者が提供する転送電話

転送電話サービスとは携帯電話にかかってきた電話をあらかじめ指定しておいた電話番号に自動的に転送してくれるサービスです。NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアそれぞれがこのサービスを提供しています。サービスの利用料金は無料です。

NTTドコモ

1_2

NTTドコモの転送電話はあらかじめ申し込みが必要です。月額使用料金は無料で、遠隔操作も可能です。出国する前に申込を済ませておくとよいでしょう。

NTTドコモ転送電話サービス公式ホームページ

au

2

auの転送電話もあらかじめ申し込みが必要です。
 
au着信転送サービス公式ホームページ

ソフトバンク

3

ソフトバンクの転送電話もあらかじめ申し込みが必要です。
 
ソフトバンク転送電話サービスFAQ

IP電話サービスを申し込む

次に準備するのがIP電話サービスの申込です。現在定評があるのはNTTコミュニケーションズの050Plusと楽天コミュニケーションズのFusion IP Phone SMARTの2つです。

NTTコミュニケーションズの050Plus

4

NTTコミュニケーションズの050Plusは月額利用料が300円(税別)+ユニバーサルサービス料で利用できます。日本国内向けの発信もできるので、着信は携帯電話で行い、発信は050Plusからという形で電話によるやり取りができます。この方法なら国際ローミングの必要が一切ありません。かけ放題を利用しているなら、発信の場合だけ料金がかかります。

OCNのMVNOサービスモバイルONEを利用している場合、月額利用料金が半額になります。ちなみに私は050Plusを利用しています。モバイル通信もしくは無線LAN環境に依存しますが、通話品質は比較的安定しています。これまで通話が途切れたことはありません。

OCN 050olus 公式ホームページ

楽天コミュニケーションズのFusion IP Phone SMART

5

楽天コミュニケーションズのFusion IP Phone SMARTは月額利用料金が無料です。国内向けの発信は050Plusよりも高めですが、待ち受けだけを目的とするなら、維持費はユニバーサルサービス料(2016年10月現在3円)のみしかかかりません。

楽天コミュニケーションズのFusion IP Phone SMART公式ホームページ

ちなみにどちらのIP電話サービスともに料金はクレジットカードでの支払いになります。

転送電話サービスを利用して日本からの着信を海外の携帯電話で受ける

Uni15042555img_1751_tp_v

転送電話サービスを利用して日本からの着信を携帯電話で受ける場合に必要になるのは次の3点です。

1.SIMフリースマートフォン

2.海外滞在先のSIMカード

3.IP電話(050plusなどの契約)

Img_1800_r



※台湾で現地SIMを購入する方法については過去記事をご確認ください。

台湾高雄小港国際空港でプリペイドSIMカードを購入する方法 - 台湾高雄情報

LCCの就航以来、台湾の高雄に観光に来られる方が増えています。高雄は工業都市ですから、出張で高雄に来るビジネスマンも多いです。インターネットはホテルの無線LANを利用すれば大丈夫と思っているかもしれませんが、旅先では何かと情報収集が必要です。 ...

転送電話サービスは電話をかける側に携帯電話にかける際の通話料、電話を受ける側は携帯電話から転送先の電話番号へかける場合の通話料が発生します。

相手側→(かけた電話への通話料)→自分の携帯電話番号(例:090-****-*****)→(転送先への通話料)→転送先(IP電話や固定電話など)

この仕組みを理解すると、国内で利用している携帯電話から転送先への通話料が発生することが分かります。もしお持ちの携帯電話がかけ放題プランに加入している場合は、転送先が国内で利用する電話番号(IP電話を含む)であれば通話料(実質)はかかりません。かけ放題ライトプランの場合は、5分もしくは10分を過ぎた時点で通話料が発生します。

転送設定方法

転送設定は日本を出国する前に済ませておきましょう。空港の出発ロビーで設定しておけば安心です。

1.転送設定をするため電話をかける。(ドコモ1429、au1424、ソフトバンク1406)

2.転送先の電話番号を入力すし、電話番号を確定する。

3.呼び出し時間を0秒に設定する(ここが重要です!)
・ドコモは転送電話メニューで呼び出し時間設定を選択して設定します。
・auはフル転送を選択してください。
・ソフトバンクの場合は電話を呼び出さずに設定する(442#)を選択してください。

これだけの作業で転送先をIP電話に設定できます。設定時に暗証番号の入力が求められるので、わからない場合には事前に設定しなおしておきましょう。一度転送先を設定してしまえば、転送電話の設定と解除はダイヤルするだけで可能になるので便利です。

※帰国時には転送電話設定を解除するのを忘れないようにしてください。

まとめ

IP電話を利用して日本からの電話を着信できるようにしておくことで、国際ローミングを利用する必要がなくなりました。日本にいる家族や友人と連絡を取る場合、ファミリー割引が適用されていれば向こうからかけてもらう場合の通話料はかかりません。相手がかけ放題を契約している場合も同じです。






2016年10月25日 (火)

日本からの電話を国際ローミングを利用して台湾(海外)で受けるといくらかかる?

海外滞在中に困るのが日本からかかってくる電話をどのように受けるかです。おそらく多くの方は固定電話よりも携帯電話を利用していると思います。仕事の電話がかかってきたときなど、すぐに自分の電話に出られる状態にしておきたいという人も多いかと思います。

携帯電話事業者の国際ローミングを利用して台湾で日本からかかってくる電話を受けたり、日本へ電話をかける場合いくらかかるのでしょうか。少し調べてみることにしました。

携帯電話会社の国際ローミングを利用する際にかかる料金

この場合、電話をかける側、受ける側双方に通話料が発生します。お持ちの携帯電話を国際電話対応に設定変更する必要があるので、設定を変更していない場合は携帯電話事業者に申込を済ませておきましょう。最近では新たに携帯電話を契約する場合や機種変更する場合に、国際電話に対応するよう設定してくれることが多いので、そのまま海外ローミングを利用して日本に電話をかけたり、日本からの電話を受けたりすることができます。

接続料が高額

国際ローミングを利用して電話を受けたりかけたりする場合、接続料が高額になってしまうのがネックです。携帯電話事業者ごとにまとめてみると、通話料や接続料は次のようになります。(紹介している料金は日本⇔台湾間の通話料です。)

ドコモ

1



ドコモを利用する場合、台湾国内のどの携帯電話事業者を利用しても通話料は一定です。料金は3G、4Gともに同額です。

日本向け発信:175円(1分あたり)

日本からの着信:145円(1分あたり)

仮に10分通話すると着信料が1450円かかる計算です。

ドコモ海外利用公式ホームページ

au

3_2

auはKDDIの国際電話事業を生かしたネットワークを構築しているため国際電話の通話品質については古くから定評があります。auの通話料はドコモと同じで一定です。料金は3G、4Gともに同額です。

日本向け発信:175円(1分あたり)
日本からの着信:145円(1分あたり)

au海外利用公式ホームページ

ソフトバンク

5


ソフトバンクの料金体系は他社とは異なります。利用する携帯電話事業者により通話料が異なるので注意が必要です。料金は3G、4Gともに同額です。

日本向け発信:

中華電信と台湾大哥大:240円(1分あたり)

遠傳電信と台灣之星:175円(1分あたり)

日本からの着信:

中華電信と台湾大哥大:170円(1分あたり)

遠傳電信と台灣之星:145円(1分あたり)

仮に中華電信のローミングを利用して10分間電話を受けた場合、1700円の通話料がかかります。ソフトバンクの場合、台湾では自動的に台湾大哥大にローミングされますが、そのまま国際電話を利用すると、他社よりも割高になってしまうのが難点です。

ソフトバンク海外料公式ホームページ

まとめ

2泊3日などの短期旅行なら出せない金額ではありませんが、長期滞在となると費用が掛かりすぎてしまいますよね。国際ローミングを利用する場合は短期滞在か会社が経費として認めてくれる場合に限られそうです。割安な費用で海外でも電話をかけたり受けたりする方法については改めてご紹介します。




続きを読む "日本からの電話を国際ローミングを利用して台湾(海外)で受けるといくらかかる?" »

2016年9月21日 (水)

海外から日本帰国時のSIMカード入れ替えとスマホの設定に注意

管理人@一時帰国中です。台湾から日本に一時帰国するので、しばらく使っていなかったiPhone6s plusの出番がやって来ました。日本ではドコモの回線契約があるので、それを利用してモバイル通信をしています。



MVNOがこれほど普及しているのに、一般キャリアを使っているなんて時代遅れのように思うかもしれませんが、私が日本にいたころは総務省の規制がなかったころですから、いわゆる”携帯乞食”全盛期でした。



個人的には安く回線が持てればというくらいの気持ちでMNPをしていたので、その時の契約がまだ残っている状態です。ちなみに手持ちのセルラー版iPad Air2の分割代金を合わせても毎月の維持費は3000円くらいです。(契約回線は音声2、データ5)


MVNO並みの維持費ですから、この契約が切れるまでは回線を維持しようと思っています。

5_2


その前に、中華電信SIMで運用中のSAMSUNGのgalaxyS6(SIMフリー化済み)をドコモのデータSIMに入れ替えたのですが、思わぬ失敗をしてしまいました。この時点でピンときた方は多いと思います。

台湾でgalaxyS6を中華電信SIMで運用するには設定でデータローミングをオンにします。その理由は、データローミングをオンにすることで、LTE接続が有効になるからです。

今回、SIMを自宅で入れ替えた際に、データローミングをオンにしたまま作業をしてしまいました。

4

結果は、見事に海外パケホーダイに接続されてしまい接続料金が発生してしまいました。接続時間はわずか15秒。遠傳電信にローミングされ、一瞬ですがデータ通信を行なったみたいです。

料金はなんと149円!たった一瞬の出来事でしたが、コンビニでコーヒーが一杯買える値段を消費してしまいました。今回私が接続したのは海外パケ・ホーダイというサービスです。

【公式】ドコモ海外パケ・ホーダイサイト

2

<免税>という表示が若干のお得感を出していますが、1日2980円も出したら台湾の中華電信、大哥大、遠傳電信のLTE無制限プランを1週間も利用できてしまいます。

台湾高雄小港国際空港でプリペイドSIMカードを購入する方法


節約して24.4メガまでの通信なら1980円となっていますが、スマホを普通に使っただけであっという間にそのラインは超えてしまいますよね。ただ海外パケ・ホーダイのおかげで「パケ死」する心配はなくなっています。

7

今回は海外パケ・ホーダイのキャンペーンをやっていたので、見事応募資格を満たす結果になりました。事前に当たったポイントは200ポイント。149円分はこれで戻ってくる勘定です。

SIMを入れ換える場合は、帰国後にするか、データ通信オフ、ローミングオフを確認してから作業することが大切ですね。不安な場合は最初から機内モードにしておいて、あとはイモとのWi-Fiを使えばパケ漏れの心配はなさそうです。



2016年9月15日 (木)

LCCが欠航したらどうなるの?

LCCが欠航したらどうなるの?

Pp_dennkou_tp_v_2

LCC(格安航空会社)を利用する場合に時折問題になるのが欠航時の対応です。レガシーキャリアの場合、機体の不具合や台風、降雪などの天候不順により欠航するとホテルの手配や他のフライトへの振替輸送などがあります。

かつてノースウェスト航空を利用してグアムに旅行した際、機体の不具合で欠航したことがありました。このときは航空会社が手配したコンドミニアムが提供され、夕食と朝食もすべて無料でした。夕食のビフテキが美味しかったので得した気分でした。しかも希望者には同日出発の自社及び他社便(到着空港が異なる場合も対象)への振替輸送も提供されました。

LCCの場合、もし天候不順などで欠航した場合にはどうなるのでしょうか。

LCCは自社便への振替もしくは払い戻しのみ

LCCは各便当たりの予算が限られているため、天候不順などが利用で欠航した場合には自社便の振替もしくは払い戻しのいずれかを選択することになります。台湾に就航している各社の対応は次の通りです。

バニラエア

バニラエアの公式ホームページには次のような注意書きがあります。

フライト変更

2週間以内の、空席のある同区間の弊社便に追加料金なしでご搭乗いただけます。

払い戻し

航空券に記載された搭乗日より30日以内に弊社ホームページ内 ご予約の確認・変更 からログインいただき、手順に従ってお手続きください。クレジットカードで決済されたお客様は航空券購入時にご利用されましたクレジットカード会社へ最短1か月、最長3か月以内に払い戻し致します。

バニラエア公式ホームページより

ピーチアビエーション

Img_0

1、Peachの他の便への振替(他社便への振替は行いません)
予約便出発予定日の翌日から起算して10日以内の空席のある便への振替が可能です。

2、払い戻し
クレジットカードでお支払いの場合、お支払いただいたカード口座への払い戻し、またはピーチポイントでお戻しいたします。

他社便への振替や代替交通手段の補償、並びに遅延、欠航に伴い発生した(する)宿泊費、交通費などの補償もございませんのでご了承ください。

ピーチアビエーション公式ホームページより

ジェットスター

ジェットスターは欠航時の対応について公式ホームページ上では案内していません。欠航時についてはコールセンターに連絡します。対応方法は他社と同じ2つです。

1.航空券の払い戻し

2.自社便への振替輸送

ジェットスターの対応は他社と若干異なります。自社便への振替によりホテルへの宿泊が必要になった場合にはホテル代などが補償される場合があるようです。確実に補償を受け取るためにはあんしんPlus/Maxを申し込んでください。ただし追加料金がかかります。

スクート航空

悪天候などにより欠航した場合の対応は他の自社便への振替もしくは払い戻しのいずれかです。スクートの日本語サイトではキャンセルに関する情報が掲載されていません。FAQから調べてみると、英語での案内があります。スクートを利用する場合、台湾と日本を結ぶ便は毎日運航しているわけではないので、振替を選択する場合は台湾で改めてホテルを取り直さなければいけません。

タイガーエア

タイガーエア台湾の公式ホームページには日本語によるアナウンスを掲載しています。

航空会社の事由によるスケジュールの変更、遅延または欠航

ご搭乗予定便の新しい出発時刻が4時間後以降に変更された場合は手数料なしで変更を承ります。

タイガーエア公式ホームページより

まとめると各社の対応はいずれも

自社便への振替

払い戻し(座席の指定がないので、わくわくバニラなどのセール座席も払い戻し対象になる)

の二つです。

万一に備えて遅延損害補償に加入しておくよう勧められています。海外旅行傷害保険には天候などで旅程が変更になった場合の補償があります。クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険はごく一部のカードを除いて遅延傷害補償はありません。LCC各社は自社の公式サイトでチケットを予約した顧客向けに海外旅行傷害保険を販売しています。チケットの購入に合わせて、保険に加入する方法もあります。

LCCは欠航した場合の選択肢が限られているため、ある程度余裕を持ったプランを立てることが大切です。特に台風シーズンは欠航が発生しやすくなりますから注意しましょう。旅慣れている人は往路と復路のチケットを別々に購入して万一の場合に備えているケースが多いです。

2016年9月13日 (火)

【高雄】台湾でビザラン(長期滞在)は可能?

台湾に到着するとイミグレーションで入国審査があります。観光で入国する場合、入国審査が完了するとパスポートにスタンプが押されます。スタンプには「90DAYS visa EXEMPTED」という文字が刻まれています。これは90日以内であればビザなしで滞在できるという意味です。

Img_6211_3

海外に渡航する場合、入国の際にビザ(査証)が求められます。ビザが必要な国に入国するためには前もって渡航先の国のビザを取得する必要があります。台湾のように入国時にビザがいらない国もあります。2016年1月の時点で、日本のパスポートを所持している場合、193の国や地域にビザなしで入国できます


Fullsizerender


ビザなしで滞在できる期間は国によって異なりますが、台湾は90日と長く設定されています。90日後に台湾を出国し、また再入国すると滞在期間が90日延長されます。このようにビザなしで出入国を繰り返して滞在することを「ビザラン」と呼んでいます。
(※査証免除期間は入国から90日以内。3ヶ月ではないので注意。1日でも過ぎると一定期間再入国できないなどのペナルティがあります。)

Img_2868_2



台湾はビザランをする旅行者に対して寛容な政策を実施しています。そのためビザランをして台湾に長期滞在する日本人もいます。仕事や留学のために滞在するにはワーキングビザや留学ビザが必要ですが、条件を満たせずビザを発給してもらえない場合にはビザランを利用するしかありません。

Fullsizerender2


ビザランをする場合、台湾から出国すればよいので、どの国いっても大丈夫です。LCCを利用して日本と台湾を往復する方法や、香港やマカオへ行く、金門島から中国へ行き台湾に再入国するといった方法もあります。


タイのようにビザランを規制する国もありますが、台湾では今のところビザランにより何らかのペナルティを受けたという話は聞いたことがありません。

Img_6207



時折入国審査の際に審査官から「なぜ何度も台湾にきているのか?」と尋ねられることがあるそうです。私の友人でビザランを繰り返し、4年間台湾で生活している人がいますが、友人曰く「愛台湾!」と言ったら笑顔で「OK」と言われてスタンプを押してくれたそうです。

そんな台湾がとても好きです。

2016年9月 8日 (木)

台湾高雄国際空港で購入したプリペイドSIMカードを使ってみた

高雄国際空港の中華電信カウンターで購入したプリペイドSIMカードを実際に使ってみました。
購入方法は過去記事をご覧ください

台湾高雄小港国際空港でプリペイドSIMカードを購入する方法 台湾高雄情報

パッケージは画像の通りです。この中にプリペイドSIMカードが入っています。

SIMフリー端末を準備する

私はdocomo版のGalaxyS6 SC-05C(SIMフリー化済み)とiPhone 6Plusを使用していますが、台湾ではGalaxyS6をメイン機として使用しています。購入した中華電信のプリペイド式SIMカードを使ってネットにアクセスしてみました。

プリペイドSIMカードを取り出す

中華電信プリペイドSIMカードには切込みが入っていて、SIMトレイの大きさに従って調整できるようになっています。GalaxyS6 SC-05CはnanoSIMなので、一番小さな部分の切込みでカットします。

SIMカードの入れ替え

SIMトレイ取り出しピンを使ってSIMトレイを引き出します。日本で使用していたSIMカードが残っている場合は、取り出して保管します。無くしてしまうと大変なので、ケースなどに入れて保管しておくようにしましょう。

SIMトレイに購入した中華電信プリペイドSIMカードを乗せて挿入します。挿入すると本体が再起動し、電波をすぐにつかみました。もしつかまない場合にはもう一度SIMを抜き差ししてみるといいです。ただし抜き差しは丁寧にゆっくり行いましょう。

APN設定は基本的に自動

GalaxyS6 SC-05Cは自動でAPN設定をしてくれるので特に操作は必要ありません。APN設定画面をみると、自動で設定されていることが分かります。

データローミングをONにする


※ここに注意!

LTE回線を利用する場合はローミングをONにしてください。

テザリングは?

テザリングもOKです


いかがでしたか?


空港でプリペイドSIMカードを購入すればすぐにネット環境が整うのでとても便利です。次回の旅行や出張の際、試してみるのはいかがですか?




2016年9月 7日 (水)

【台湾】【高雄】国際空港でプリペイドSIMカードを購入する方法




LCCの就航以来、台湾の高雄に観光に来られる方が増えています。高雄は工業都市ですから、出張で高雄に来るビジネスマンも多いです。インターネットはホテルの無線LANを利用すれば大丈夫と思っているかもしれませんが、旅先では何かと情報収集が必要です。

記事の続きは「台湾高雄国際空港でSIMカードを購入してみよう」をご覧ください。

2011年11月 5日 (土)

N700系

11月に入りましたが、まだぽかぽかですね~。

只今、新幹線で埼玉のオフィスへ通勤しています。
出社日以外は、自宅で仕事に励んでいます。

続きを読む "N700系" »

その他のカテゴリー

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

お知らせ