LCC

2017年1月10日 (火)

毎月10日はスクートの日!「飛んじゃえセール」今日からスタート!

Photo

シンガポール航空系列のLCCスクート航空が冬のお年玉セールを実施します。

発売期間は2017年1月10日AM10:00-2017年1月12日23:59までです。燃油サーチャージの復活で海外路線の値段が高くなることが予想されます。スクートなら燃油サーチャージ不要なので手軽に海外旅行が楽しめますよ。

スクート航空はボーイング787を導入し、シートピッチも他のLCCよりも広く快適なフライトが楽しめます。ビジネスクラスに相当するスクートビズのセールも実施しているので、ちょっとだけ奮発してより快適な空の旅を楽しむこともできますよ。


スクートビズなら預入手荷物、機内食がセットになっているので荷物が多くなりそうな人におすすめです。気になる値段は東京-台北間が税込4900円~、スクートビズも税込12900円~と、かなりお得な運賃になっています。いまからゴールデンウィークの予定を立ててみるのはいかがですか?

近々スクートで旅行する計画を立てているので、搭乗レポートを改めてアップしたいと思っています。スクートの搭乗記については以下の過去記事を参考にしてください。

セール内容:毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール!

販売期間: 2017年1月10日10:00~2017年1月12日23:59まで

対象路線と運賃:

札幌 - 台北
8,000円~
スクートビズ 17,500円~
搭乗期間:2017年1月21日~2017年7月13日まで

札幌 - シンガポール
15,500円~
スクートビズ 28,000円~
搭乗期間:2017年1月21日~2017年7月13日まで

東京(成田) - 台北
4,900円~
スクートビズ 12,900円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年1月21日まで

東京(成田) - バンコク
11,500円~
スクートビズ 24,000円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年7月13日まで

東京(成田) - シンガポール
13,000円~
スクートビズ 17,500円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年7月13日まで

大阪 - 高雄
4,900円~
スクートビズ 12,900円~
搭乗期間:2017年2月7日~2017年3月16日まで

大阪 - バンコク
8,900円~
スクートビズ 19,000円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年1月27日まで

大阪 - シンガポール
16,000円~
スクートビズ 29,000円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年1月27日まで

詳しい内容はスクート航空【公式】ホームページで確認してください






2017年1月 6日 (金)

【バニラエア】【成田-高雄】間の予約変更(フライト、座席指定変更)をしてみた

1

バニラエアにはコミコミ、シンプル、わくわくの3種類のチケットがあります。それぞれの違いは次の通りです。

  • コミコミ:機内持ち込み手荷物10キロ、預入手荷物20キロ、座席指定(スタンダードシート)、フライトの予約変更可(手数料500円)、払い戻し可
  • シンプル:機内持ち込み手荷物10キロ、預入手荷物なし、座席指定なし、フライトの予約変更可(手数料4000円)、払い戻し不可
  • わくわく:機内持ち込み手荷物10キロ、預入手荷物なし、座席指定なし、フライトの予約変更不可、払い戻し不可

このうち予約変更可能で手数料が安いのがコミコミバニラです。急きょ旅程を変更する必要が生じた場合や、もう少し長く現地に滞在したい場合、コミコミバニラなら手数料を安く抑えられます。しかも予約の変更は手数料さえ支払えば何度でも可能ですので、長期滞在を契約している人はこちらを購入したほうが良いかもしれません。

今回コミコミバニラの予約を変更することにしました。その時の流れは次の通りです。

1.予約番号(予約番号はメールで送付されている旅程表に記載されています。)氏名(アルファベット)またはメールアドレスでログインする


2


2.予約変更をする便を選択する。

3


3.カレンダを見ながら変更する日付を指定する。日付ごとにその日のチケット料金が表示されます。日付を変更する場合、予約時の料金との差額および変更手数料が加算されます。

4



4.変更希望の日付を選択し、便を選択すると差額が表示される。間違いがなければ「確定して閉じる」を選択し、「変更して次へ」をクリックする。

6


5.座席の指定をする。右側に追加で支払う料金が表示される。座席を選択したら確定して次のページに進む。

7

6.支払い画面が表示されるので、支払方法を選択し、次へ進む。

8

7.予約変更最終確認画面で内容を確認し、間違いがなければ次へ。ちなみに今回支払った差額は手数料を含めて6300円(税込)でした。これがシンプルバニラだと+7000円(2人分)なので13300円です。コストを考えるとコミコミバニラのほうがいいですよね。

9


8.予約変更完了。完了後登録しているメールあてに変更後の旅程表が送付されるので確認する。

旅程表はPDFもしくは印刷したものをチェックイン当日持参してください。今回変更手続きをしていて気付いたのですが、高雄行きの便は利用者が多く好調なようでLCCは軒並み料金がアップしています。変更する場合には差額分がかなり高額になってしまうこともあるので、費用をチェックしてから決めることをお勧めします。

バニラエアは受託手荷物や座席指定を追加していくと料金が高額になってしまいます。受託手荷物がある場合は最初からコミコミバニラを選択するといいかもしれませんね。

2017年1月 3日 (火)

中国最大の旅行代理店【Ctrip】で【高雄】【成田】間の航空券を購入してみた

Ctriplogohdefaultlg

昨年の11月に仕事の関係で台湾から日本に一時帰国しました。その時に中国のCtripという旅行代理店を利用しました。その時の情報をまとめてみました。

なぜ今回Ctripでチケットを購入することになったのかというと、スカイスキャナーを利用して最も安いチケットを販売していることが分かったからです。Ctripという会社の名前はこれまでもスカイスキャナーで時々見かけたことはあったのですが、通常は航空会社のWEBサイトで直接チケットを購入するので利用したことはありませんでした。

ネットでCtripの口コミを探してみたのですが、情報が少なく本当に信頼できるのか心配だったのですが、とにかく日本行の安いチケットが手に入ればよかったので、購入してみることにしました。

Ctripとは

Ctripについて調べてみたところ、Wikipediaに情報が掲載されていました。

”中国のOTAとしては最大手であり、中国本土や香港・台湾などに、9つのグループ会社を持つ。中国に加えて、日本・韓国・シンガポールに事業拠点を置き、地域別にローカライズされた10のウェブサイト・アプリを運営する。カスタマーサービスセンターは外部委託をせず直営で運営され、上海と南通に設けられている。”

引用元-Wikipedia

中国最大の旅行代理店ということが分かったのでとりあえず大丈夫そうです。。。

Ctripで予約する

Ctripでの予約はCtrip【公式】WEBサイトもしくはアプリでできます。今回利用してみたのはiOS向けのCtripアプリです。

Img_6517


アプリを起動させるとホテル、航空券、列車の選択画面が表示されます。まだアカウントはもっていないのでそのまま航空券を選択して次に進みます。

Img_6522


1.航空券検索画面が表示されたら次の項目を決定します。

  • 往復もしくは片道
  • 出発地と目的地の選択
  • 出発日と帰国日の選択
  • 人数
  • 座席クラス

Img_6520


2.それぞれを選択し検索をタップすると結果が表示されます。チケットの値段順に並び替えることもできます。購入したいチケットをタップします。

Img_6525

3.クラス選択画面でどのチケットにするかを決定します。

Img_6526

4.予約内容の確認画面が表示されます。航空傷害保険を付けるかどうかもこの画面で決定します。料金を確認して予約に進むを選択します。

Img_6527

5.予約画面になったら氏名、連絡先情報、決済通貨を選択します。乗客の追加も可能です。

Ctripでは円建て、人民元建て、アメリカドル建てが選べます。

6.支払い画面でクレジットカード(VISA,MASTER)を利用して支払います。

Fullsizerender1

7.予約が完了するとメールで予約完了メールが届きます。その後Eチケットが届きます。EチケットはPDFが添付されるので、プリントアウトするかスマートフォンもしくはタブレットに保存して搭乗当日にカウンターでパスポートと一緒に提出してください。

タイガーエアの搭乗については過去記事で詳細情報を公開しています。座席を事前指定した場合と、事前指定せず当日チェックインカウンターで指定してもらう方法があります。

追加手荷物やチケットの問い合わせ

追加手荷物やチケットについての問い合わせはCtrip予約センターが受け付けています。

Ctrip予約センタの電話場合 050-6684-8191(9:00-19:00年中無休)

海外から電話をする場合は050plusなどのIP電話アプリを利用すると便利です。050plusを利用して海外から電話をかける方法は過去記事をご確認ください。

LCCの場合、預入手荷物は別に申し込むことになりますが、LCCのホームページから申し込むことはできません。追加手荷物についてCtripの予約確認センターに電話をしたところ、次のような返事が返ってきました。

「追加手荷物15キロ分は3000円の追加料金で承ります。お支払いはクレジットカードでお願いいたします。」

追加料金はタイガーエアの公式ホームページからだと15キロ2400円ですが旅行代理店経由だと600円割高ということになりますね。

予約の確認

3


予約の確認はCtrip公式WEBサイトもしくはアプリから行えます。予約時に入力したメールアドレスと画面に表示される認証コードを入力すればOKです。

まとめ

今回初めてCtripを利用してチケットを購入しましたがトラブルもなく安心しました。Ctripなら中国国内の鉄道の予約もできるそうなので、中国経由で日本に戻るときに活用してみようかなと思っています。

2016年12月12日 (月)

【タイガーエア台湾】【成田発高雄行搭乗レポート】事前予約なしで座席を選ぶことはできるのか

私もつい最近知ったのですが、タイガーエアはチャイナエアライン90%出資のLCCです。スクートにすべて統一されるとの情報がありましたが、ブランドネームは存続することになったみたいです。

20161126_084849_r


日本から台湾に向かう格安ツアーの内容を見てみると、タイガーエアを利用する人も増えてきたみたいです。LCCで飛行機代を節約してその分だけホテルをアップグレードするといった人も多いのだとか。

ツアーで行く場合もそうなのですが、チェックインカウンターで座席指定を事前に受ける必要がありますね。タイガーエアのサイトでチケットを購入する場合、追加料金を支払うことで座席指定が可能なのですが、今回は事前の座席指定をせずにタイガーエアを利用してみました。

20161126_080924_r



座席指定料金

タイガーエアの座席指定料金はシートの位置とタイプによって3段階に分かれています。

20161126_110607_r


機内中間よりも後方はスタンダードシートと呼ばれていて座席指定料金は150TWD(約560円)。

機内中ほどから前方にかけてのシートは料金が若干高めに設定されていて350TWD(約1300円)。

機内最前列と翼の位置の2列は足元が広い座席で700TWD(約2600円)です。

この値段を高いと見るか、安いと見るかは違うと思いますが、足元が広い席は少し高いと思うかもしれませんね。ちなみに機内食と座席指定料金を含むコンボを選択した場合、スタンダードシートの座席指定料金が事前に含まれていますので、他のシートを選択する場合にはそれぞれ差額の150TWDを差し引いて計算します。

座席指定をしないとどうなるのか

ここからが本題です。ネットの情報をチェックしてみると、事前に座席指定をしない場合、チェックインカウンターでコンピューターが無作為に座席を指定するので選べないといったものが散見されます。この情報が確かだとすると、どこに座れるかわからないので、不安になる人もいるかもしれませんね。

20161126_084852_r


今回成田発高雄行きの便を利用しました。カウンターの受け付けはフライトの180分前から始まります。バニラエアは120分前なのでそれよりも30分余裕がありますね。

カウンターでパスポートとEチケットを提示(PDFでもOK)します。このときにカウンターのスタッフに窓側か通路側が選べるか聞いてみたところ、次の返事が返ってきました。

窓側か通路側をお選びいただけます。ただ座席の番号についてはリクエストできませんのでご了承ください。」

事前に座席指定をしなくても座席の位置は選べるみたいですね。私は今回通路側をリクエストしました。発行されたチケット見てびっくり!

20161126_090056_r_r


なんと前から2番目の座席の通路側です。事前に座席指定をした場合、350TWD(1300円)かかるのですが、その分が浮いた計算になります。これはかなりお得ですよね!

チェックイン開始時間よりも前に並ぶのが吉!

ちなみに座席は先着順でどんどん埋まっていくので、できるだけ快適な場所に座りたいと思ったら早めに並んでおくのがいいみたいです。私の場合はチェックイン開始時間の15分前に並んだので、前から2番目でした。

空席があることが条件ですが、座席の並び順も指定できるみたいです。グループで行く場合には、要チェックですね。

 

20161126_081653_r


早めにチェックインが済んだので、ゴールドカードで利用できるIASSラウンジで一休みしてから出国手続きをすることに。



もしタイガーエア台湾を利用される予定がある場合は、早めにチェックインカウンターに並んでリクエストをすることをおすすめします。

20161126_104419_r

2016年9月18日 (日)

【台湾】【高雄】バニラエアJW120便 高雄―成田間に乗ってみた

今回の一時帰国ではバニラエアJW120便高雄国際空港発成田空港行きに乗ってみました。人気上昇中のバニラエアの搭乗レポートです。

20160917_044735_r_r_2



搭乗当日は台風16号が台湾北部へ近づくという予報だったため、影響が出ないか心配でしたが公式ホームページを見ると定刻通り出発予定となっていました。

Img_6239_r_r


高雄国際空港へ向かう

20160917_050359_r_r


バニラエアJW120便は早朝6:50発です。チェックインは出発2時間前から出発50分前までです。出国手続きなどを考えると、余裕を持ってチェックインカウンターに着くようにしたいところです。私の場合、高雄の自宅から空港までのアクセス方法は3つあります。

1.高雄地下鉄MRT(捷運)を利用する
2.タクシーを利用する
3.Uberを利用する

1.高雄地下鉄MRT(捷運)を利用する

地下鉄を利用する場合、遅くても高雄国際空港駅には5:30頃に到着している必要があります。高雄捷運のホームページには始発と終電の情報が掲載されています。時刻表を見てみると、高雄国際空港に到着する始発電車は小港行きがAM6:26着となっています。バニラエアの早朝便を利用する場合は、地下鉄は利用できないので注意が必要です。

Photo

2

2.タクシーを利用する

タクシーを利用する場合、時間に関係なく利用できるので確実に空港へ行けます。早朝利用およびトランクにスーツケースを入れてもらう場合は追加料金がかかります。早朝は道路がすいているので、空港までの所要時間は高雄中心部から20分程度です。料金は300TWD~350TWDです。朝は流しのタクシーが少ないので、セブンイレブンのibonを利用するか、ホテルのフロントで呼んでもらうと良いでしょう。私は178叫車というアプリを利用しています。

3.Uberを利用する

早朝はUberが少ないのでは?と思っていましたが、アプリを見てみると、ある程度走っていることが分かりました。見積もり料金は平均200TWD前後。タクシーよりも100TWD安いです。早朝利用する場合、割増料金がかかりますが、私の場合は2割増で225TWDでした。荷物も十分積めたのでお勧めです。

チェックイン

Img_6232_r_r_3



バニラエアのチェックインは出発2時間前のAM4:50に始まりました。チェックインはエバー航空の職員が担当します。チェックインの際に必要なのはバウチャー(メールでも可)とパスポートです。カウンターでバウチャーを見せてボーディングパスを発券してもらいます。今回20キロの受託手荷物を事前に申し込んでいました。スーツケースを2個量りましたが、合計が20.5キロ!500グラムオーバーになったので、中身を少し出さないとダメかな、と思いきや指摘されませんでした。少しぐらいなら大丈夫そうです。

Img_6236_r_r

手荷物のチェックも特にありませんでした。タイガーエアを利用した際には手荷物も量られましたが、サイズなどもチェックされることなくボーディングパスが発券されました。成田はかなり厳しかったので、拍子抜けした感じでした。

Img_6235_r_r


チェックインカウンターにはGalaxynote7の持ち込みに関する注意書きが用意されていました。注意書きは日本語、英語、中国語があります。Galaxynote7は受託手荷物は不可、機内持ち込み、搭乗中は電源を切り使えない状態にしておく、と言った条件があります。機内アナウンスでも再度注意がありました。リコール後はどうなるのかその後のアナウンスに注目したいと思います。

※※チェックイン前後にレストランや1階のファミリーマートを利用する計画の人もいるかもしれませんが、開店時間はAM5:30~です。チェックイン前は避けたほうが無難です。もしお弁当やサンドイッチなどを購入する場合は、前もって街中のコンビニに寄ったほうが良いと思います。私は自宅近くのセブンイレブンでサンドイッチを購入しておきました。

出国手続き~搭乗

Img_6237_r_r


出国手続きはロビー正面中央の入り口から入ります。高雄国際空港は利用者がそれほど多くないので、出国手続きはそれほど時間がかかりません。

Img_2275_r


出国手続きを終え搭乗まで少し時間があるので免税店でも見て回ろうかと思いましたが、まだ開店していません。免税店やカフェなどの開店時間はAM6:00からです。カフェで購入したサンドイッチや飲み物はテイクアウトも可能です。

20160917_051837_r_r

搭乗のアナウンスがAM6:20頃にありました。今日はいつもよりも早く出発するようです。最初に12列目よりも後方の人が搭乗します。搭乗の際はボーディングパスとパスポートを忘れないでください。

Img_6241_r_r_r

バニラエア機内

Img_6243_r_r


座席はリラックスシートを予約しました。足元はこの通りこぶしが5個くらい?入りそうです。足を延ばして十分くつろげる広さです。

20160917_062916_r_r


機内メニューの中で気付いたのがスカイライナーの割引切符です。複数で利用する場合はかなりお得だと思います。

20160917_063023_r_r_r



定刻よりも10分早いAM6:40に出発しました。客室乗務員によるシートベルトや非常時の設備の使用方法を案内します。

20160917_064253_r_2


その後10分程度で離陸しました。一気に上昇します。高雄の街がどんどん小さくなり成田を目指します。

20160917_065611_r_r


この日は台風が北上していましたが、それほど大きく揺れることもなく、安定した飛行でした。成田空港が近づき、見慣れた成田周辺の光景が眼下に広がります。

20160917_111351_r_r_r



フライトは約3時間20分。定刻よりも20分早いAM11:10に成田空港に到着しました。今回も沖止めです。

20160917_112256_r_r


快適なフライト

高雄発東京行の便は早朝出発ということもあって、ほとんどの人が眠っています。機内照明も早々と消灯され、睡眠モードに。眠っている間に着いてしまうといった感覚です。機内販売もありましたが、眠っている人が多いせいか、アナウンスと客室乗務員がメニューを持って通路を歩くだけでした。

Img_6245_r_r


台湾路線は賑やかなことが多いのですが、今回はそれほど賑やかすぎることもなく快適なフライトを楽しめました。

20160917_112305_r_r




2016年9月15日 (木)

LCCが欠航したらどうなるの?

LCCが欠航したらどうなるの?

Pp_dennkou_tp_v_2

LCC(格安航空会社)を利用する場合に時折問題になるのが欠航時の対応です。レガシーキャリアの場合、機体の不具合や台風、降雪などの天候不順により欠航するとホテルの手配や他のフライトへの振替輸送などがあります。

かつてノースウェスト航空を利用してグアムに旅行した際、機体の不具合で欠航したことがありました。このときは航空会社が手配したコンドミニアムが提供され、夕食と朝食もすべて無料でした。夕食のビフテキが美味しかったので得した気分でした。しかも希望者には同日出発の自社及び他社便(到着空港が異なる場合も対象)への振替輸送も提供されました。

LCCの場合、もし天候不順などで欠航した場合にはどうなるのでしょうか。

LCCは自社便への振替もしくは払い戻しのみ

LCCは各便当たりの予算が限られているため、天候不順などが利用で欠航した場合には自社便の振替もしくは払い戻しのいずれかを選択することになります。台湾に就航している各社の対応は次の通りです。

バニラエア

バニラエアの公式ホームページには次のような注意書きがあります。

フライト変更

2週間以内の、空席のある同区間の弊社便に追加料金なしでご搭乗いただけます。

払い戻し

航空券に記載された搭乗日より30日以内に弊社ホームページ内 ご予約の確認・変更 からログインいただき、手順に従ってお手続きください。クレジットカードで決済されたお客様は航空券購入時にご利用されましたクレジットカード会社へ最短1か月、最長3か月以内に払い戻し致します。

バニラエア公式ホームページより

ピーチアビエーション

Img_0

1、Peachの他の便への振替(他社便への振替は行いません)
予約便出発予定日の翌日から起算して10日以内の空席のある便への振替が可能です。

2、払い戻し
クレジットカードでお支払いの場合、お支払いただいたカード口座への払い戻し、またはピーチポイントでお戻しいたします。

他社便への振替や代替交通手段の補償、並びに遅延、欠航に伴い発生した(する)宿泊費、交通費などの補償もございませんのでご了承ください。

ピーチアビエーション公式ホームページより

ジェットスター

ジェットスターは欠航時の対応について公式ホームページ上では案内していません。欠航時についてはコールセンターに連絡します。対応方法は他社と同じ2つです。

1.航空券の払い戻し

2.自社便への振替輸送

ジェットスターの対応は他社と若干異なります。自社便への振替によりホテルへの宿泊が必要になった場合にはホテル代などが補償される場合があるようです。確実に補償を受け取るためにはあんしんPlus/Maxを申し込んでください。ただし追加料金がかかります。

スクート航空

悪天候などにより欠航した場合の対応は他の自社便への振替もしくは払い戻しのいずれかです。スクートの日本語サイトではキャンセルに関する情報が掲載されていません。FAQから調べてみると、英語での案内があります。スクートを利用する場合、台湾と日本を結ぶ便は毎日運航しているわけではないので、振替を選択する場合は台湾で改めてホテルを取り直さなければいけません。

タイガーエア

タイガーエア台湾の公式ホームページには日本語によるアナウンスを掲載しています。

航空会社の事由によるスケジュールの変更、遅延または欠航

ご搭乗予定便の新しい出発時刻が4時間後以降に変更された場合は手数料なしで変更を承ります。

タイガーエア公式ホームページより

まとめると各社の対応はいずれも

自社便への振替

払い戻し(座席の指定がないので、わくわくバニラなどのセール座席も払い戻し対象になる)

の二つです。

万一に備えて遅延損害補償に加入しておくよう勧められています。海外旅行傷害保険には天候などで旅程が変更になった場合の補償があります。クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険はごく一部のカードを除いて遅延傷害補償はありません。LCC各社は自社の公式サイトでチケットを予約した顧客向けに海外旅行傷害保険を販売しています。チケットの購入に合わせて、保険に加入する方法もあります。

LCCは欠航した場合の選択肢が限られているため、ある程度余裕を持ったプランを立てることが大切です。特に台風シーズンは欠航が発生しやすくなりますから注意しましょう。旅慣れている人は往路と復路のチケットを別々に購入して万一の場合に備えているケースが多いです。

2016年9月10日 (土)

毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール開催中!

シンガポール航空系列のLCCスクート航空が毎月恒例の「毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール!」開催しています。発売期間は2016年9月10日AM10:00-2016年9月12日23:59までです。

Photo_4

スクート航空はレガシーキャリアが使用するボーイング787を導入し、シートピッチも他のLCCよりも広く快適なフライトが楽しめます。ビジネスクラスに相当するスクートビズのセールも実施しているので、ちょっとだけ奮発してより快適な空の旅を楽しむこともできますよ。気になる値段は札幌-台北間が4500円からなど、かなりお得な運賃になっています。

セール内容:毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール!

販売期間: 2016年9月10日10:00~2016年9月12日23:59まで

対象路線と運賃:

札幌 - 台北 4,500円~
スクートビズ 10,500円~
搭乗期間:2016年10月1日~2016年10月6日まで

札幌 - シンガポール
10,500円~
スクートビズ 24,500円~
搭乗期間:2016年10月1日~2016年10月6日まで

札幌 - 台北
8,500円~
スクートビズ 18,500円~
搭乗期間:2016年10月7日~2016年11月30日まで

札幌 - シンガポール
17,500円~
スクートビズ 28,500円~
搭乗期間:2016年10月7日~2016年11月30日まで

東京(成田) - 台北
7,000円~
スクートビズ 18,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

東京(成田) - バンコク
11,500円~
スクートビズ 24,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

東京(成田) - シンガポール
14,000円~
スクートビズ 26,500円~
搭乗期間:2016年11月30日まで

大阪 - 高雄
7,500円~
スクートビズ 18,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

大阪 - バンコク
11,500円~
スクートビズ 24,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

大阪 - シンガポール
15,500円~
スクートビズ 29,500円~
搭乗期間:2016年11月30日まで


詳しい内容は公式ホームページで確認してください






香港エクスプレスセール!夏のラストチャンス 9月9日-12日まで開催中!

香港と日本各地の空港を結ぶLCC香港エクスプレスが夏のラストチャンスセールを実施しています。

Photo_3


今回のセールでは日本-香港路線が片道なんと580円からと激安価格で販売。19,000席が今回のセール対象になっています。先着順なので、席がなくならないうちに予約しちゃいましょう。(手数料や空港使用料は別途かかります。)

今回の予約期間は9月9日~12日までの4日間です。

実際に予約確認してみたところ、東京(羽田)-香港往復で最安7190円(各諸費用込み)でした。セール対象座席がまだ若干残っているので、週末がチャンスです。

2_2




セール概要

香港エクスプレス 夏のラストチャンス

チケット販売期間:2016年9月9日(金曜日)から9月13日(火曜日)AM0:59まで

予約対象期間:2016年9月9日~2016年10月31日

セール運賃:580円~

対象となる路線:

東京(成田)-香港

東京(羽田)-香港

名古屋(セントレア)-香港

大阪(関西)-香港

広島-香港

高松-香港

福岡-香港

鹿児島-香港

石垣-香港


セール詳細は香港エクスプレス公式ホームページでご確認ください。





2016年9月 4日 (日)

タイガーエア台湾搭乗レポート(機内持込手荷物とチェックイン情報) 台湾高雄から成田へ行ってみた

スポンサードリンク



2016年の4月に日本に帰国した際、日本と台湾を結ぶタイガーエア台湾を利用してみました。その時の搭乗レポートをまとめてみました。

この記事の続きは「タイガーエア台湾搭乗記-機内持ち込み手荷物サイズや液体物・チェックイン情報まとめ」をご覧ください。

2015年3月 2日 (月)

スクート搭乗記-手荷物検査はどうなっているのか?




いよいよスクート初搭乗!LCCは初めての利用なので多少のハプニングは覚悟しての出発です。いったいどのようになることやら…。

20150219_000355676_ios_r


チェックインはとても簡単!

チェックインのためにカウンターへ足を運びます。チェックインはフライト60分前に締切になります。注意書きがカウンター近くに出ています。ちなみに日本語は…ありませんでした。

20150219_000924908_ios_r

LCCはチェックインの時間が厳しいので、窓口が締め切られる前に手続きを済ませておくようにしないといけません。




行きは11時台の出発なので割と楽ですが、問題は帰国便。桃園空港の出発時間は午前6:40也。帰りについては改めて記事をアップしたいと思います。
私の場合は前もって座席の予約を済ませていたので、チェックイン時に必要なのはバウチャー(プリントアウトしたもの)とパスポートのみ。



預入荷物はチェックインの際に渡します。重量チェックでは28.5Kg。スクートの良いところは、家族で予約した分の追加手荷物分をシェアできること。今回は追加で15キロづつ頼んでおいたので、合計30キロまでOKでした。

20150219_000428964_ios_r

機内持ち込み手荷物のチェックも意外と緩い

心配していたのが、機内持ち込み手荷物の重量チェックです。某バ○ラエアでは重量制限が厳しく、万一既定の重量ピッタリだと免税店での買い物ができなくなってしまうのだとか。
スクートはB777を使用しているせいか、余裕があるんでしょうかね?
チェックインカウンターには機内持ち込み手荷物についての注意書きがあって、基本は7キロ、ノートパソコンを持っている場合はプラス3キロの合計10キロまでOK。私の場合は、20キロまで機内持ち込みOKということになります。
ということで、しっかり重さを量られるのかと思いきや、図られたのはキャリーバックだけ。ナップやバッグ類は対象外でした。前もって全部の重量を図っておいたのですが、そこまで神経質にならなくても良かったのだということが分かりました。
ちなみに機内持ち込み分の手荷物にはイエローのタグが付けられます。

20150219_001056421_ios_r

それと同時にチケットが発行されました。ゲートは88。中国語なら「拜拜」かな?

20150219_0155385596_ios_r

機内は基本持ち込み禁止ですが、飲み物ぐらいは持っていっても大丈夫そうですよ。なので出国手続きを済ませてから、飲み物を4本ほど調達しました。ついでにおにぎりも調達しておきます。4時間のフライトとはいえ、途中でお腹がすいたら大変なので…。
他のサイトなどで水が提供されるというカキコを見かけましたが、水はありませんでした。



ただトイレの近くに冷水器があリます。注意したいのは冷水器に紙コップがないこと。
ということで、ゲートへ足を運びます。

イエローの機体が姿を現す



88ゲートを目指してひたすら歩きます。

20150219_015314891_ios_r

端っこなので、結構遠いです

20150219_015419263_ios_r

やっと着きました。88ゲート。まだ手続きは始まっていません。
搭乗する順番は、スクートビズ、ストレッチ、スーパーシート、エコノミーの順番です。

20150219_020703525_ios_r_2

黄色の機体が現れました!

20150219_021146025_ios_r_2

機内はこんな感じです。

20150219_021154005_ios_r

足元は意外と広々しています。私の席は飛行機の最後部。後ろを気にせずリクライニングができるのがいいところです。

華僑の国家は冬でも冷房をガンガンに効かせています。スクートの機内もかなり冷えるので、ブランケットなどを用意しておくといいかもしれないですね。

20150219_021842663_ios_r

テーブルはこんな感じ。弁当広げるにはちょうどいいくらいでしょうか?ただ飛行機の外で買った弁当を大っぴらに広げて食べてると注意されるかもしれませんので、こそこそ食べてくださいね。と言っても周りの台湾人やシンガポール人はサンドイッチやパンを気にせず食べていましたが。私も持参したおにぎりを食べました。

20150219_030247823_ios_r

台湾に向けて出発です!






より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お知らせ