LCC

2017年1月10日 (火)

毎月10日はスクートの日!「飛んじゃえセール」今日からスタート!

Photo

シンガポール航空系列のLCCスクート航空が冬のお年玉セールを実施します。

発売期間は2017年1月10日AM10:00-2017年1月12日23:59までです。燃油サーチャージの復活で海外路線の値段が高くなることが予想されます。スクートなら燃油サーチャージ不要なので手軽に海外旅行が楽しめますよ。

スクート航空はボーイング787を導入し、シートピッチも他のLCCよりも広く快適なフライトが楽しめます。ビジネスクラスに相当するスクートビズのセールも実施しているので、ちょっとだけ奮発してより快適な空の旅を楽しむこともできますよ。


スクートビズなら預入手荷物、機内食がセットになっているので荷物が多くなりそうな人におすすめです。気になる値段は東京-台北間が税込4900円~、スクートビズも税込12900円~と、かなりお得な運賃になっています。いまからゴールデンウィークの予定を立ててみるのはいかがですか?

近々スクートで旅行する計画を立てているので、搭乗レポートを改めてアップしたいと思っています。スクートの搭乗記については以下の過去記事を参考にしてください。

セール内容:毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール!

販売期間: 2017年1月10日10:00~2017年1月12日23:59まで

対象路線と運賃:

札幌 - 台北
8,000円~
スクートビズ 17,500円~
搭乗期間:2017年1月21日~2017年7月13日まで

札幌 - シンガポール
15,500円~
スクートビズ 28,000円~
搭乗期間:2017年1月21日~2017年7月13日まで

東京(成田) - 台北
4,900円~
スクートビズ 12,900円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年1月21日まで

東京(成田) - バンコク
11,500円~
スクートビズ 24,000円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年7月13日まで

東京(成田) - シンガポール
13,000円~
スクートビズ 17,500円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年7月13日まで

大阪 - 高雄
4,900円~
スクートビズ 12,900円~
搭乗期間:2017年2月7日~2017年3月16日まで

大阪 - バンコク
8,900円~
スクートビズ 19,000円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年1月27日まで

大阪 - シンガポール
16,000円~
スクートビズ 29,000円~
搭乗期間:2017年1月11日~2017年1月27日まで

詳しい内容はスクート航空【公式】ホームページで確認してください






2017年1月 3日 (火)

中国最大の旅行代理店【Ctrip】で【高雄】【成田】間の航空券を購入してみた

Ctriplogohdefaultlg

昨年の11月に仕事の関係で台湾から日本に一時帰国しました。その時に中国のCtripという旅行代理店を利用しました。その時の情報をまとめてみました。

なぜ今回Ctripでチケットを購入することになったのかというと、スカイスキャナーを利用して最も安いチケットを販売していることが分かったからです。Ctripという会社の名前はこれまでもスカイスキャナーで時々見かけたことはあったのですが、通常は航空会社のWEBサイトで直接チケットを購入するので利用したことはありませんでした。

ネットでCtripの口コミを探してみたのですが、情報が少なく本当に信頼できるのか心配だったのですが、とにかく日本行の安いチケットが手に入ればよかったので、購入してみることにしました。

Ctripとは

Ctripについて調べてみたところ、Wikipediaに情報が掲載されていました。

”中国のOTAとしては最大手であり、中国本土や香港・台湾などに、9つのグループ会社を持つ。中国に加えて、日本・韓国・シンガポールに事業拠点を置き、地域別にローカライズされた10のウェブサイト・アプリを運営する。カスタマーサービスセンターは外部委託をせず直営で運営され、上海と南通に設けられている。”

引用元-Wikipedia

中国最大の旅行代理店ということが分かったのでとりあえず大丈夫そうです。。。

Ctripで予約する

Ctripでの予約はCtrip【公式】WEBサイトもしくはアプリでできます。今回利用してみたのはiOS向けのCtripアプリです。

Img_6517


アプリを起動させるとホテル、航空券、列車の選択画面が表示されます。まだアカウントはもっていないのでそのまま航空券を選択して次に進みます。

Img_6522


1.航空券検索画面が表示されたら次の項目を決定します。

  • 往復もしくは片道
  • 出発地と目的地の選択
  • 出発日と帰国日の選択
  • 人数
  • 座席クラス

Img_6520


2.それぞれを選択し検索をタップすると結果が表示されます。チケットの値段順に並び替えることもできます。購入したいチケットをタップします。

Img_6525

3.クラス選択画面でどのチケットにするかを決定します。

Img_6526

4.予約内容の確認画面が表示されます。航空傷害保険を付けるかどうかもこの画面で決定します。料金を確認して予約に進むを選択します。

Img_6527

5.予約画面になったら氏名、連絡先情報、決済通貨を選択します。乗客の追加も可能です。

Ctripでは円建て、人民元建て、アメリカドル建てが選べます。

6.支払い画面でクレジットカード(VISA,MASTER)を利用して支払います。

Fullsizerender1

7.予約が完了するとメールで予約完了メールが届きます。その後Eチケットが届きます。EチケットはPDFが添付されるので、プリントアウトするかスマートフォンもしくはタブレットに保存して搭乗当日にカウンターでパスポートと一緒に提出してください。

タイガーエアの搭乗については過去記事で詳細情報を公開しています。座席を事前指定した場合と、事前指定せず当日チェックインカウンターで指定してもらう方法があります。

追加手荷物やチケットの問い合わせ

追加手荷物やチケットについての問い合わせはCtrip予約センターが受け付けています。

Ctrip予約センタの電話場合 050-6684-8191(9:00-19:00年中無休)

海外から電話をする場合は050plusなどのIP電話アプリを利用すると便利です。050plusを利用して海外から電話をかける方法は過去記事をご確認ください。

LCCの場合、預入手荷物は別に申し込むことになりますが、LCCのホームページから申し込むことはできません。追加手荷物についてCtripの予約確認センターに電話をしたところ、次のような返事が返ってきました。

「追加手荷物15キロ分は3000円の追加料金で承ります。お支払いはクレジットカードでお願いいたします。」

追加料金はタイガーエアの公式ホームページからだと15キロ2400円ですが旅行代理店経由だと600円割高ということになりますね。

予約の確認

3


予約の確認はCtrip公式WEBサイトもしくはアプリから行えます。予約時に入力したメールアドレスと画面に表示される認証コードを入力すればOKです。

まとめ

今回初めてCtripを利用してチケットを購入しましたがトラブルもなく安心しました。Ctripなら中国国内の鉄道の予約もできるそうなので、中国経由で日本に戻るときに活用してみようかなと思っています。

2016年9月15日 (木)

LCCが欠航したらどうなるの?

LCCが欠航したらどうなるの?

Pp_dennkou_tp_v_2

LCC(格安航空会社)を利用する場合に時折問題になるのが欠航時の対応です。レガシーキャリアの場合、機体の不具合や台風、降雪などの天候不順により欠航するとホテルの手配や他のフライトへの振替輸送などがあります。

かつてノースウェスト航空を利用してグアムに旅行した際、機体の不具合で欠航したことがありました。このときは航空会社が手配したコンドミニアムが提供され、夕食と朝食もすべて無料でした。夕食のビフテキが美味しかったので得した気分でした。しかも希望者には同日出発の自社及び他社便(到着空港が異なる場合も対象)への振替輸送も提供されました。

LCCの場合、もし天候不順などで欠航した場合にはどうなるのでしょうか。

LCCは自社便への振替もしくは払い戻しのみ

LCCは各便当たりの予算が限られているため、天候不順などが利用で欠航した場合には自社便の振替もしくは払い戻しのいずれかを選択することになります。台湾に就航している各社の対応は次の通りです。

バニラエア

バニラエアの公式ホームページには次のような注意書きがあります。

フライト変更

2週間以内の、空席のある同区間の弊社便に追加料金なしでご搭乗いただけます。

払い戻し

航空券に記載された搭乗日より30日以内に弊社ホームページ内 ご予約の確認・変更 からログインいただき、手順に従ってお手続きください。クレジットカードで決済されたお客様は航空券購入時にご利用されましたクレジットカード会社へ最短1か月、最長3か月以内に払い戻し致します。

バニラエア公式ホームページより

ピーチアビエーション

Img_0

1、Peachの他の便への振替(他社便への振替は行いません)
予約便出発予定日の翌日から起算して10日以内の空席のある便への振替が可能です。

2、払い戻し
クレジットカードでお支払いの場合、お支払いただいたカード口座への払い戻し、またはピーチポイントでお戻しいたします。

他社便への振替や代替交通手段の補償、並びに遅延、欠航に伴い発生した(する)宿泊費、交通費などの補償もございませんのでご了承ください。

ピーチアビエーション公式ホームページより

ジェットスター

ジェットスターは欠航時の対応について公式ホームページ上では案内していません。欠航時についてはコールセンターに連絡します。対応方法は他社と同じ2つです。

1.航空券の払い戻し

2.自社便への振替輸送

ジェットスターの対応は他社と若干異なります。自社便への振替によりホテルへの宿泊が必要になった場合にはホテル代などが補償される場合があるようです。確実に補償を受け取るためにはあんしんPlus/Maxを申し込んでください。ただし追加料金がかかります。

スクート航空

悪天候などにより欠航した場合の対応は他の自社便への振替もしくは払い戻しのいずれかです。スクートの日本語サイトではキャンセルに関する情報が掲載されていません。FAQから調べてみると、英語での案内があります。スクートを利用する場合、台湾と日本を結ぶ便は毎日運航しているわけではないので、振替を選択する場合は台湾で改めてホテルを取り直さなければいけません。

タイガーエア

タイガーエア台湾の公式ホームページには日本語によるアナウンスを掲載しています。

航空会社の事由によるスケジュールの変更、遅延または欠航

ご搭乗予定便の新しい出発時刻が4時間後以降に変更された場合は手数料なしで変更を承ります。

タイガーエア公式ホームページより

まとめると各社の対応はいずれも

自社便への振替

払い戻し(座席の指定がないので、わくわくバニラなどのセール座席も払い戻し対象になる)

の二つです。

万一に備えて遅延損害補償に加入しておくよう勧められています。海外旅行傷害保険には天候などで旅程が変更になった場合の補償があります。クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険はごく一部のカードを除いて遅延傷害補償はありません。LCC各社は自社の公式サイトでチケットを予約した顧客向けに海外旅行傷害保険を販売しています。チケットの購入に合わせて、保険に加入する方法もあります。

LCCは欠航した場合の選択肢が限られているため、ある程度余裕を持ったプランを立てることが大切です。特に台風シーズンは欠航が発生しやすくなりますから注意しましょう。旅慣れている人は往路と復路のチケットを別々に購入して万一の場合に備えているケースが多いです。

2016年9月10日 (土)

毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール開催中!

シンガポール航空系列のLCCスクート航空が毎月恒例の「毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール!」開催しています。発売期間は2016年9月10日AM10:00-2016年9月12日23:59までです。

Photo_4

スクート航空はレガシーキャリアが使用するボーイング787を導入し、シートピッチも他のLCCよりも広く快適なフライトが楽しめます。ビジネスクラスに相当するスクートビズのセールも実施しているので、ちょっとだけ奮発してより快適な空の旅を楽しむこともできますよ。気になる値段は札幌-台北間が4500円からなど、かなりお得な運賃になっています。

セール内容:毎月10日はスクートの日!飛んじゃえセール!

販売期間: 2016年9月10日10:00~2016年9月12日23:59まで

対象路線と運賃:

札幌 - 台北 4,500円~
スクートビズ 10,500円~
搭乗期間:2016年10月1日~2016年10月6日まで

札幌 - シンガポール
10,500円~
スクートビズ 24,500円~
搭乗期間:2016年10月1日~2016年10月6日まで

札幌 - 台北
8,500円~
スクートビズ 18,500円~
搭乗期間:2016年10月7日~2016年11月30日まで

札幌 - シンガポール
17,500円~
スクートビズ 28,500円~
搭乗期間:2016年10月7日~2016年11月30日まで

東京(成田) - 台北
7,000円~
スクートビズ 18,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

東京(成田) - バンコク
11,500円~
スクートビズ 24,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

東京(成田) - シンガポール
14,000円~
スクートビズ 26,500円~
搭乗期間:2016年11月30日まで

大阪 - 高雄
7,500円~
スクートビズ 18,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

大阪 - バンコク
11,500円~
スクートビズ 24,500円~
搭乗期間:2016年12月22日まで

大阪 - シンガポール
15,500円~
スクートビズ 29,500円~
搭乗期間:2016年11月30日まで


詳しい内容は公式ホームページで確認してください






香港エクスプレスセール!夏のラストチャンス 9月9日-12日まで開催中!

香港と日本各地の空港を結ぶLCC香港エクスプレスが夏のラストチャンスセールを実施しています。

Photo_3


今回のセールでは日本-香港路線が片道なんと580円からと激安価格で販売。19,000席が今回のセール対象になっています。先着順なので、席がなくならないうちに予約しちゃいましょう。(手数料や空港使用料は別途かかります。)

今回の予約期間は9月9日~12日までの4日間です。

実際に予約確認してみたところ、東京(羽田)-香港往復で最安7190円(各諸費用込み)でした。セール対象座席がまだ若干残っているので、週末がチャンスです。

2_2




セール概要

香港エクスプレス 夏のラストチャンス

チケット販売期間:2016年9月9日(金曜日)から9月13日(火曜日)AM0:59まで

予約対象期間:2016年9月9日~2016年10月31日

セール運賃:580円~

対象となる路線:

東京(成田)-香港

東京(羽田)-香港

名古屋(セントレア)-香港

大阪(関西)-香港

広島-香港

高松-香港

福岡-香港

鹿児島-香港

石垣-香港


セール詳細は香港エクスプレス公式ホームページでご確認ください。





2016年9月 4日 (日)

タイガーエア台湾搭乗レポート(機内持込手荷物とチェックイン情報) 台湾高雄から成田へ行ってみた

スポンサードリンク



2016年の4月に日本に帰国した際、日本と台湾を結ぶタイガーエア台湾を利用してみました。その時の搭乗レポートをまとめてみました。

この記事の続きは「タイガーエア台湾搭乗記-機内持ち込み手荷物サイズや液体物・チェックイン情報まとめ」をご覧ください。

2015年3月 2日 (月)

スクート搭乗記-手荷物検査はどうなっているのか?




いよいよスクート初搭乗!LCCは初めての利用なので多少のハプニングは覚悟しての出発です。いったいどのようになることやら…。

20150219_000355676_ios_r


チェックインはとても簡単!

チェックインのためにカウンターへ足を運びます。チェックインはフライト60分前に締切になります。注意書きがカウンター近くに出ています。ちなみに日本語は…ありませんでした。

20150219_000924908_ios_r

LCCはチェックインの時間が厳しいので、窓口が締め切られる前に手続きを済ませておくようにしないといけません。




行きは11時台の出発なので割と楽ですが、問題は帰国便。桃園空港の出発時間は午前6:40也。帰りについては改めて記事をアップしたいと思います。
私の場合は前もって座席の予約を済ませていたので、チェックイン時に必要なのはバウチャー(プリントアウトしたもの)とパスポートのみ。



預入荷物はチェックインの際に渡します。重量チェックでは28.5Kg。スクートの良いところは、家族で予約した分の追加手荷物分をシェアできること。今回は追加で15キロづつ頼んでおいたので、合計30キロまでOKでした。

20150219_000428964_ios_r

機内持ち込み手荷物のチェックも意外と緩い

心配していたのが、機内持ち込み手荷物の重量チェックです。某バ○ラエアでは重量制限が厳しく、万一既定の重量ピッタリだと免税店での買い物ができなくなってしまうのだとか。
スクートはB777を使用しているせいか、余裕があるんでしょうかね?
チェックインカウンターには機内持ち込み手荷物についての注意書きがあって、基本は7キロ、ノートパソコンを持っている場合はプラス3キロの合計10キロまでOK。私の場合は、20キロまで機内持ち込みOKということになります。
ということで、しっかり重さを量られるのかと思いきや、図られたのはキャリーバックだけ。ナップやバッグ類は対象外でした。前もって全部の重量を図っておいたのですが、そこまで神経質にならなくても良かったのだということが分かりました。
ちなみに機内持ち込み分の手荷物にはイエローのタグが付けられます。

20150219_001056421_ios_r

それと同時にチケットが発行されました。ゲートは88。中国語なら「拜拜」かな?

20150219_0155385596_ios_r

機内は基本持ち込み禁止ですが、飲み物ぐらいは持っていっても大丈夫そうですよ。なので出国手続きを済ませてから、飲み物を4本ほど調達しました。ついでにおにぎりも調達しておきます。4時間のフライトとはいえ、途中でお腹がすいたら大変なので…。
他のサイトなどで水が提供されるというカキコを見かけましたが、水はありませんでした。



ただトイレの近くに冷水器があリます。注意したいのは冷水器に紙コップがないこと。
ということで、ゲートへ足を運びます。

イエローの機体が姿を現す



88ゲートを目指してひたすら歩きます。

20150219_015314891_ios_r

端っこなので、結構遠いです

20150219_015419263_ios_r

やっと着きました。88ゲート。まだ手続きは始まっていません。
搭乗する順番は、スクートビズ、ストレッチ、スーパーシート、エコノミーの順番です。

20150219_020703525_ios_r_2

黄色の機体が現れました!

20150219_021146025_ios_r_2

機内はこんな感じです。

20150219_021154005_ios_r

足元は意外と広々しています。私の席は飛行機の最後部。後ろを気にせずリクライニングができるのがいいところです。

華僑の国家は冬でも冷房をガンガンに効かせています。スクートの機内もかなり冷えるので、ブランケットなどを用意しておくといいかもしれないですね。

20150219_021842663_ios_r

テーブルはこんな感じ。弁当広げるにはちょうどいいくらいでしょうか?ただ飛行機の外で買った弁当を大っぴらに広げて食べてると注意されるかもしれませんので、こそこそ食べてくださいね。と言っても周りの台湾人やシンガポール人はサンドイッチやパンを気にせず食べていましたが。私も持参したおにぎりを食べました。

20150219_030247823_ios_r

台湾に向けて出発です!






2015年1月10日 (土)

スクートの座席指定方法




まずは前回のあらすじから
旅行代理店でスクートのチケットを購入した管理人。事前座席指定は不可ということで、当日カウンターで追加料金を払わないとだめなのか、とあきらめていましたが、スクートのコールセンターに確認したところ、今回購入したチケットは座席指定が可能とのこと。旅行代理店もそれでOKとの回答を頂きました。
ということで、今回はスクートのホームページから、座席指定にチャレンジしてみます。



最初の問題:公式ホームページからログインできない

ネットから予約できそうなので、公式ホームページから予約しよう!と意気込んでスクートの公式ホームページを開きましたが、いきなり壁にぶつかります。問題となっているのが、これです。

Pic2

予約番号は旅行代理店からもらったバウチャーに記載されていますが、連絡先メールアドレスがわかりません。これには困りました。


チケットは旅行代理店が飛行機会社から購入しているはずですから、メールは当然旅行会社のアドレスになるのだと思います。


どうすればいいのか…。





とりあえず、連絡先として旅行会社に登録しておいた私のメールアドレスを入力してみます。うまくいけばいいのですが…。だめならコールセンターで予約するしかないとあきらめつつ試してみます。

Pic3

とりあえず入力してみます。上段にメールアドレスを入力し、下段に航空会社の予約番号(英数字混合)を入力してみました。




すると…

Pic4

こんなマイ予約画面が現れます。予約されていないとアラートが出ています。やっぱり駄目だったか…。




ここであきらめてはいけません!

Pic5

この画面になったら、予約番号を入力しますが、メールアドレスは入力せずに、--もしくは--の欄に名前、苗字、出発空港、到着空港を入力して、マイ予約を検索ボタンをクリックします。

さて、結果は如何に…

Pic6

おー!予約管理画面が現れました!!このメニューにたどり着けば、座席の予約や機内食の事前オーダーができます。

今回は座席指定なので、赤で囲ったところをクリックします。

代理店経由で購入したバウチャーでも好きな場所を選んで指定できる

Pic8

座席選択画面が現れました。この画面で行きと帰りの座席指定が可能です。今回は足元広々のストレッチシートを選択してみます。追加料金は片道2700円。もともとエバー航空か全日空で行こうと思っていましたから、追加料金を払っても全然安かったです。仕事で新幹線のエクスプレス予約を利用していますが、同じような感覚で予約ができます。


予約したい座席を選択し、一緒に行く妻の座席も合わせて予約します。行きだけでなく、帰りも予約できるので、まとめて予約しておくといいですよ。ちなみにグレーで反転している箇所は既に予約済みの席です。



この日のフライトはまだ三分の一しか予約されていなかったので、好きなところを選ぶことができました。座席指定料金は画面の下の方に記載されていますので、確認してみてください。



予約したい座席を決めたら、後は決定ボタンをクリックして、支払画面に進みます。支払いはカードでできるので、簡単です。カードの名前、番号、セキュリティNOを入力して決済ボタンをクリックすれば、予約完了です。

機内食も事前予約可能

決済完了後に、最初の予約画面に戻ると、他のサービスも利用できます。機内食のオーダーもできるので、ちょっとお得に機内食を購入できます。と言っても値引きは80円ですが。


それ以外にも、アイマスクなどの詰め合わせコンフォートキットや飲み物のオーダーも可能です。

Pic9

おいしそうなメニューが並んでいます。機内食もカード決済可能ですので、事前に購入しておけば、フライトをもっと楽しめるかも知れませんね。


再度ログインする場合はどうするか

予約内容を確認したい場合や、手荷物の追加予約をしたい場合は、今回行なったのと同じ方法で、もう一度ログインすることができます。

予約内容を確認したい場合なんかに便利ですね。もし同様の状況で悩んでおられましたら参考にしていただければと思います。






2015年1月 9日 (金)

スクートのチケット購入

今回利用するのは、シンガポール航空系LCCのスクート航空です。今回はチケット購入と、その後のアレンジ術をご紹介。

チケットをどこで購入するか

スクートに限らず、飛行機のチケットをどこで購入するか迷ってしまうかもしれません。航空会社のHPで直接購入!といきたいところですが、値段が高くてフリーランスの私には到底手が出ません。
今回は旧正月の時期の旅行と言うことで、チケットも高くなるのでは!と思っていましたが、航空券をリサーチしていたら、安いチケットが見つかりました。リサーチに使ったのはDeNAトラベルです。

【海外ホテル】最安値保証!!!海外の宿探しはDeNAトラベル

2015191_2

DeNAトラベル?あの横浜DeNAと関連があるのか?と思ったら、やっぱり関連してました。かつてスカイゲートという旅行代理店がありましたが、そこをDeNAが買収したんですね。正月の初売りセールということもあって、結構いい商品が並んでます。

飛行機乗るならやっぱり日系と思っていましたが、今回は貧乏旅行ということで費用をかけずに根気よくチケットを探しましました。そんな中で見つかったのが!

これです!

2015192

何と2万円を切る値段!(画像の情報は今回購入したものとは異なります。)台湾新幹線で台北から高雄までが往復1万円強ですから、二人分の値段で台湾に行けちゃうんですね!(良く分からないたとえですが(^^;)

でもスクートっていったいどこの飛行機会社なんでしょ…?

シンガポール航空系のLCCスクート航空

スクート航空とは、2012年に成田に就航した飛行機会社。まだ日本に就航して間もないですが、台風などを除いて欠航が0!他の方の搭乗記なんかを見てみましたが、皆さん以外にも高評価なんですね。機体もイエローでいい感じです。

ちなみにスクートのホームページはこんな感じ。

2015193

キャンペーンなんかを利用すれば、直接購入が一番お得だそうですが、オフィシャルサイトから、チケットを探してみたところ、DeNAトラベルの方が断然安いので、そちらをポチっちゃいました。

安いうえに正規割引運賃だなんて、しかも片道1万円弱ですから、新幹線の切符を買うみたい。こんなの一昔前じゃ考えられなかったことですよ。ただ難点は座席の事前指定ができないこと。LCCは空いてる席にコンピューターが適当に席順を決めるらしく、当日カウンターに行ってみないとわかんないのだそうです。

そんなの嫌だ!

と事前にスクートのコールセンターに電話してOKという返事をもらってから、旅行代理店のカスタマーセンターに座席指定ができるかどうか聞いてみました。

その時のレポートがこちら:

「今回○○トラベルでスクートのチケットを購入したのですが、飛行機会社のコールセンターに聞いてみたところ、座席指定は追加料金を支払えばできると伺いました。事前に座席指定はできないとありましたが、大丈夫でしょうか?」

オペレーター「このたびはご利用いただきありがとうございます。飛行機会社様が大丈夫ということでございまいしたら、追加料金をお支払いいただいて指定頂いても構いません。」

「そうですか!ありがとうございます」

結果は旅行代理店経由の購入でも座席指定OKということでした。ということは、機内食の事前予約もOKということなんでしょうか?

これから座席指定を試してみます。






その他のカテゴリー

あひる通信引越しのお知らせ

スポンサードリンク

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

お知らせ